思いつくまま

1周年

b0143292_20365973.jpg
(heavily cropped) photo of PIERRE HERMÉ's Ispahan(激しくトリミングしてあります)


転職してちょうど1年が経ちました。
以前勤めていたところは、20代後半から30代前半の人が社員の多くを占め、そのせいかとても活気のある会社でした。
また、同じ仕事をしている同年代の女性がたくさんいたので、わからないことがあれば互いに相談して解決できました。みんなおしゃれでかわいくて、ユーモアのセンスが抜群だった。だから、同じ仕事をしている人が周りにひとりもいない、ドライな今の職場は、最初の頃はとてもしんどかった。1年経って仕事が一巡し、まぁなんとかうまくやれるようになってきました。

毎日大なり小なり腑に落ちないと思うことが起こるし、楽しいのは必殺翻訳人Kさんとのランチだけだけど(Kさんいつもありがとう〜〜!)、派遣切りなどという残酷な言葉を聞かない日がない今、仕事があって、毎月決まったお給料をもらえ、三食きちんとご飯をたべられ、帰る家がある、それだけでもほんとうは充分なのでしょう。

とはいえ、山あり谷ありだった1年を乗り切ったご褒美にと、見目麗しいケーキ↑を買いました(そこそこ、いつもじゃん、というつっこみはしないように!)。薔薇とライチの香りが素晴らしく、しみじみと味わって食べました。




b0143292_214246.jpg
PIERRE HERMÉ's Ispahan in miniature
スイーツ撮影会@tsg邸のお菓子を買う時に、あまりのかわいさについ買ってしまったBANDAIのPIERRE HERMÉ Collection
別のアイテムの写真はyukieさんのこちらの記事でどうぞ


「環境は自分も参加して作り出すもの。」
かつて職場のことで悩んでいた時に友達が書いてくれ、目からうろこが100枚はがれ落ちた言葉。
先日直属の上司による評価が終わり、ふと思い出しました。

「自分は飛んで火に入る夏の虫、この転職はまちがいだったんだ」と思っては気落ちしていたけれど、浮かない顔して仕事してたらうまくいくものもいかなくなる。気持ちを入れかえて、額にピキピキとヒビが入りそうになっても深呼吸して明るく対応。そんな今日この頃です。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-22 23:35 | つれづれ