思いつくまま

Joyeux Noël

幼い頃、ブッシュドノエルとか、サンタクロースの砂糖飾りがついた大きいクリスマスケーキがとてもうらやましかったものです。

「大きいケーキ買って〜」とねだっても、「大きいの一個買っても食べきれないでしょっ」と母。いつも苺のショートケーキをバラ買いでした。あれからウン十年、とうとう憧れの「大きいクリスマスケーキ」を買いました。

b0143292_21345899.jpg


マカロンがぐる〜っとはりつけてあるケーキとどっちにするか、売り場の前で少なくとも5分は行ったり来たりしました。悩みに悩んだ末にチーズケーキに。

直径15センチ。少なめにした夕飯のあと、ほぼ半分ひとりで食べました。(胃弱はどこへいった!?)
実においしゅうございました。煮込みうどん名人の父も「なんか酸っぺーな(←ルバーブのことらしい)と言いながら全部平らげてました。おいしくてもおいしいと言わない父、どこで判断するかというと残さず食べたかどうか。残したのは薔薇の花びらだけだったので、これは相当おいしかったのでしょう。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-25 22:11 | つれづれ