思いつくまま

Vivid/Natural

デジタル一眼レフカメラの色の仕上がり設定は、メーカーによって呼び方は違うんだそう。私の使っているオリンパスの場合、色の仕上がりが 1) Vivid 2) Natural 3) Flat 4) Portrait 5) モノトーンと5つの設定があります。

昨年初夏に通ったワークショップで色の設定について教わった時、VividとNaturalの違いは同じものを自分で撮って確かめてみてと先生に言われ、その帰りに寄ったカフェで注文したチーズケーキでさっそく試してみたけれど、そのときは違いがよくわかりませんでした。

今年の始め、青山のSpiral Market内で買ったCura2のクッキーを撮り比べてその違いにびっくり。
b0143292_2058556.jpg

b0143292_20583382.jpg


上の「Vivid」写真の方が、「キミ(黄身)クッキー」の色がよく表わせてる気がするけれど、下の「Natural」もそれはそれでアリのような気も。

みなさんはどちらが好きですか?また、カメラによって名称は違うでしょうが、皆さんは食べ物を撮る時、色はどんな設定にされているのでしょうか。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-03-08 21:14 | つれづれ