思いつくまま

ポジティブな変化、訪れています!

b0143292_139114.jpg

4月13日から15日の3日間、山梨県は小淵沢にて行われた「SHIGETAデトックスセミナー」に参加しました。
フランスと日本を叉に掛けて活躍されているSHIGETA主宰のChicoさんのご指導のもと、呼吸法、セルフマッサージ法を学び、デトックス (= 解毒) を促すローフード(生の野菜と果物を使ったサラダやジュース、スムージー)の食事をたっぷりいただきました。

今日はDetox開始から6日目。早くもからだが軽いです♪




30歳を過ぎた頃から、疲れやすかったり頭痛がしたりと何かと不調な日が多かった気がします。一昨年の転職でそれが更に悪化、もともと多かった体重がどーんと増え、ゆえに気持ちとからだが重い。なんとかしなくちゃと思いつつも、仕事や職場の人間関係のストレスのためか昼に油っこいものを食べ、夜は食事の後にケーキやマカロン・・・。どよ〜んとしてるけどそのループから抜け出せない、そんな毎日を過ごしていました。

ローフードを始めてそれまで以上に美しくなった友達に会ったり、人気ブログ「ろんどんらいふ」のロンドンでのセミナーの記事を読んだりして、ローフードやデトックスに興味はあったんですが、肉・粉モノ大好きな私には、午前中のフルーツが関の山。「午前中フルーツだけ」を口実に午後重たいものをたくさん食べていました。

ある時、Chicoさんのブログ「パリでリラックス」を読んでいたら、なんと日本でセミナーをされるというではないですか!休みが取りづらいポジションなので数日悩みましたが、思い切って申し込みました。

申し込みから約1ヶ月、とうとうその日がやってきました。楽しみにしていたはずなのに、パッキングははかどらないし、「好きなものが食べられなくなるのか・・・」とか「毎日体重計って発表したりするのかしら」と思っては落ち込んだりして、最初の意気込みが萎えていきました。(実際は体重は誰からも聞かれなかったし、言う/書く必要もまったくなかったんですけどね。好きなものだって一生やめなくちゃいけないってわけじゃないんです。好きなものを上手に考えて食べる、食べてからだが重くなったらまた調整する、そんな方法を教えていただきました。)

ところが、電車に乗って八王子を過ぎる頃から、気持ちが上がってくるのがわかりました。「高尾山か〜、鍼の先生が山歩きはいいって言ってたし、今度ハイキングしにこようかな」なんて。それでもホテルの送迎バスに乗る時は不安で一杯でした。

b0143292_13442920.jpgb0143292_13564270.jpg会場入り口には桜の花やふきのとうが飾られ、エプロンをしたふたりのスタッフの方が元気に迎えてくださいました。部屋の中に焚かれたいい香りのオイルも相俟って、不安が吹っ飛びました。

甘くて瑞々しい水耕栽培のイチゴをたくさん食べながら3日間の説明を聞きました。
今まで食べていたイチゴはなんだったの?というおいしさ。
b0143292_1359475.jpg

その後、呼吸法のレッスン、デトックスについてのレクチャー、マッサージ法と進み、夕方は参加者全員で夕食の支度。エプロンをつけてりんごや人参、キャベツなどみんなで手分けして切って行きます。和気あいあい、でもみんなお腹ペコペコです。

b0143292_14103564.jpgb0143292_14105252.jpgb0143292_1412372.jpgものすごい量のサラダをみんなであっという間に完食。スープも美味しかった〜。


この後はホテルのお風呂へ。海外出張の多いIさん(フレンドリーで面白くて、初めて会った気がしなかった!)と関西出身Iさん(さすが関西出身の方は話すことが面白い!)と共に露天風呂にのんびり浸かって毒出しを促進。この時興奮したためか、はたまたデトックスが始まったからか、夜は頭が痛くてよく眠れませんでした。これが好転反応ってやつかしら?Chicoさんからちゃんと説明を受けていたので、寝返りバンバン打ちつつもそれほど心配にはなりませんでした。

2日目は全員で呼吸、ストレッチの後、お待ちかねの朝食。鬼のような量のフルーツをみんなで切ったり剥いたり。Chicoさんが地道にミキシングしてくださったスムージー3種類とココアのようでココアでない暖かい飲み物を飲みました。

朝食後はエクササイズ。あいにく雨だったため、山歩きではなく室内プールへ。高さ1.2メートルの波にあわせてジャンプしたり、水中筋トレをしたり。ジャクージもあってとっても楽しかった。

2日目は、マッサージ法、レクチャー、中間報告会のあとは「ゆうげ」。胃に負担にならないようすまし汁のようなスープやハーブティーなど液体だけ。初日に聞いた時は「え”っ!?」って思いましたが、大丈夫でした。

b0143292_14374516.jpgb0143292_14405437.jpg2日目のランチ。写真左側の皿の手前に見えるのは納豆。納豆大嫌いなので、ちょこっとだけ。人生でこれが4回目。でもあんまり混ぜてなかったので苦もなく食べられました。


3日目もそれまで同様にストレッチと呼吸でスタート。前日と打って変わっていいお天気♪
b0143292_14514275.jpgb0143292_14535225.jpg


現実(=いつもの生活)に戻った時にどうするか、対処/応用の仕方を教えて頂きました。それこそ3日坊主になってしまうんではないかと行く前はとっても心配だったんですが、好きなものを一切合切やめなくてはいけないわけではなく、どうコントロールすべきかがよくわかり安心しました。

b0143292_1457066.jpg3日目のランチ。いろんな野菜を、好きなだけとって、Chicoさん特製のディップやドレッシングをかけていただきます。

b0143292_151234.jpg
私のサラダ。松の実やフライドオニオンがアクセントになってとってもおいしかった!


最後は報告会。参加者のみなさん全員が肌が明るくなり、目元が優しくなってキラキラしています。私は2日間よく眠れなかったので眠そうな顔はしていましたが、「友達になりたい!って感じ」とか「にこにこしてかわいらしい」など、(いや〜んはずかしーっ、でももっと言って〜)なコメントをもらいました。そんな私の隣でNさんが慈愛に満ちたまなざしでみてくれたのがとても印象的でした。Nさんは実は職場が目と鼻の先なので、近々catch-upのランチをする予定。もちろん食べるのはサラダです!

この記事を書いている今日は肉、魚、炭水化物、アルコール、カフェイン、乳製品を断って6日目です。来週からは状況的に難しいようであれば魚介や鶏肉は食べるかもしれませんが、基本的には野菜&果物を生で食べる生活をあと2週間続けるつもりです。

もう既に効果が出てきています。まず、からだが軽い。そして心が軽い。金曜日は出勤だったんですが、いつもだったら「っざけんな!(怒)」と心の中で言いたくなるような内容のリクエストにも余裕で対応。家でも今まで億劫で後回しにしていたこと(すなわち部屋の片付け)をどんどんやっています。そしてびっくりしたのが背中。3日目の夜、自宅で布団に入って寝返りを打ったら、これまでだったら背中の贅肉がうねうねと縦に折れてうっとおしかったんですが(それってどーよ)、それがなかった・・・。これは本当にびっくり。Chicoさんが「1週間炭水化物やめてごらん、背中が全然違うから」っておっしゃっていたと思うんですが、ビシビシ実感しています。

セミナーそのものは3日間と短かったですが、元気で自立した女性Chicoさんのそばで、13人の女性と学べたこと、それはとても得難い体験でした。

Chicoさん、スタッフのMさん、Nさん、東京のSHIGETAオフィスで縁の下の力持ちをしてくださったIさん、そして参加者のみなさん、本当にありがとう!!!またどこかでお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]
by jewelled-apple | 2009-04-18 15:46 | つれづれ