思いつくまま

パンの街から連れ帰ったパン

日曜のお昼はいつも適当に野菜を切って、適当につくったドレッシングをかけたサラダで済ませます。
しかし・・・、今日のお昼は違います。
野菜の水分と酵素を目一杯とるゾ!なメニュー。

b0143292_22562410.jpg

「ローフード わたしをキレイにした不思議なたべもの」の巻末メニューから、一晩水に浸けたアーモンドで作ったナッツミルクとアスパラガスのスープ。銀座の紅茶専門店でひとめぼれして買ったものの、以前ほど紅茶を飲まなくなったので出番が少なくなってしまったカップ&ソーサーによそってみました。オサレなレストランで出てくるカプチーノ仕立てのスープみたいでなかなかのお味でした。

b0143292_22572051.jpg

同じ本のメニューを勝手にアレンジしたにんじんと白菜の和風サラダ。ドレッシング(水、レモン汁、醬油、こぶ茶)にプラスして塩昆布を入れ、松の実を散らしました。野菜市場で手に入れたにんじんは味がとても濃く、もうスーパーのは食べたくないよ〜と思ってしまうほどおいしかった。にんじん買いにすっとんで行きたいくらい。





こんな風にいつもよりはるかに気合いをいれて野菜を食べたのは、土曜日に訪ねたともだちが連れて行ってくれたお店のこのパンを食べるため。最初は買うつもりはなかったのに、おいしそうなパンがずらっと並んだお店に入ったら、ともだちに「ねぇねぇ、ちょっと自分を甘やかしていいかなぁ」と聞いてしまいました。
「ダメ、occhiはダイエット中でしょっ!」とか言われてたらいじけちゃったかも・・・!
b0143292_2364551.jpg
グリュイエールチーズとアスパラガスのパン。
ベッカライなんちゃら(笑)というドイツパンが売りのお店だけど、これは多分フォッカッチャ。

b0143292_2392385.jpg
ずんだ(枝豆)のパン


2週間ぶりにパンを食べました。BEIGEのディナーでパンを6個(!)食べて以来です(過去記事)
どちらももっちりどっしり。アスパラガスがチーズとよく合っていました。ずんだも枝豆の味を生かした素朴な甘みでおいしかったなぁ〜。

ローフードを食事に取り入れるようになってから、胃に入ったとたんにからだが重く感じるようになったのでパンやごはんはあまり食べなくなりましたが、それでも、どうにもがまんできませんでした。

食べたらすっかり眠くなって、寝転がって本を読んでいるうちに寝てしまいました。
4月のデトックスセミナーでChicoさんが「(からだが重くなるから)その犠牲を払ってでもと思えるようなおいしいものしか食べたくなくなるよ」とおっしゃっていたんですが、その通りかも。このパンなら、許せます。

こんど行ったら「トマト」パンを買いたいわ〜。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-31 13:41 | つれづれ