思いつくまま

あけましておめでとうございます

b0143292_1614686.jpg


新年あけましておめでとうございます。
いつも見にきてくれるみなさん、どうもありがとうございます。

あたらしい年の幕開け。なのに仕事のことを考えると、今年は試練の年(転職以来毎年そんな気分だけれど)になりそうで、どうもそんなに晴れ晴れとした気分にはなれません。心配で気がどうかなりそうになるたびに「なるようにしかならない。今までだってそうだったのだから」と自分に言い聞かせています。

そんな試練の年だからこそ、もっと上手に気分転換ができるようになりたい。
カメラを持って、これまで行ってみたいと思っていたところにどんどんでかけて行き、その様子をこのブログに綴ることができたらと思っています。

早くも食べ物写真満載になる予感大ですが(笑)、今年もよかったらおつきあい下さい。







b0143292_17293749.jpg
<二の重>
鴨胸肉の薫製/玉葱とベーコンのキッシュ/才巻海老のブーケ/伊勢産しまあじの黄金焼き/オマール海老と天然真鯛のパイ包み焼き/田舎風パテ


b0143292_17373373.jpg
<三の重>
国産牛のローストビーフ/フォアグラのフラン 雲丹添え/フォアグラとりんごのテリーヌ、カルヴァドス風味のりんごクリームソース添え


代官山シェ・アズマの「ビストロおせち」。
2007年末は自分に転職祝いとして、2008年末は頑張ったご褒美として、昨年末はまた食べたいな、という単純な理由で、電車に乗ってはるばる買いに行きました。いいお値段だし、お店はどの駅からも少し歩くし、帰りはずっしり重いけど、その価値があるおいしいものぎっしりの洋風おせちです。

ちなみに一の重は、牡蠣とジャンボピーマンのマリネ、あわびのやわらか煮、肝入りソース、リエット、伊勢えびのボイル マヨネーズ添え、スモーク帆立貝のマリネです。ほんとは三の重には「国産牛ほほ肉の赤ワイン煮」が入るのですが、ほほ肉が苦手なので今年はおねがいしてビーフストロガノフに変更していただきました。お重の三分の二を占めるてんこもりのお肉は、一緒に入れてしまうと温めるときに固くなるから、というご配慮からソースと別にしてくださったため。細やかな心配りに感謝です。

今年も健康に気をつけて、おいしいものをモリモリ食べるぞ〜(デトックスで落とした体重がすっかり戻らない程度に・・・)!
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-02 18:13 | ごあいさつ