思いつくまま

いまさらガレット・デ・ロワ

b0143292_2095967.jpg

フランスでは、キリスト教の祭日のひとつである公現節(1月6日)に家族で集まったときに切り分けて食べるという、ガレット・デ・ロワ。

mappetukさんとtomshoreさんの記事で見てからというものずっと(た、食べてみたい・・・)と思っていたものの、うだうだしているうちにこんなタイミングに。

今年の抱負のひとつは「行ってみたいと思ったところには行く、食べたいものは食べる(但し、お金と時間が許す限り)」なので、あまりにも今さらだよな〜と思いつつ電話で予約。金曜日の夜、会社帰りに日本橋三越まで取りに行きました。

黒いのがフェーブ。うっかり噛んで歯が欠けたらどうするんだろうと思っていたけど、そういうわけなのですね。たしかイスパハンの形のとかもあったんじゃないかと思うけど、販売終了2日前、さすがにこれしか残っていませんでした。
b0143292_2025366.jpg

それにしてもこれ、いったいなんだろう・・・?ケーキ?エルメにこんな形のケーキってあったかなぁ。わたしには三角の哺乳瓶にしか見えません(笑)

さ、写真も撮ったことだし、早速食べましょう。
b0143292_20502748.jpg

そとはサクサク、なかはアーモンドクリームがたっぷり入ってしっとり。おいしい。
けれど、胃弱なわたしには食後に太田胃散摂取必至なバターの量でした。
あぁ、もっと丈夫な胃が欲しい・・・。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-24 21:05 | つれづれ