思いつくまま

日曜日だけオープンする焼菓子のお店:Sunday Bake Shop

b0143292_1927624.jpg

わたしにとって日曜日とは(明日からまた仕事か・・・ふぅ)とため息をつきたくなる、ちょっとブルーな日。
でもこんなお店があると知ったこれからは、日曜日が待ち遠しくなるかもしれません!?





Hanakoの東京スイーツ(No. 964)の紹介記事を見て即座に行きたいっ!と思った焼菓子のお店Sunday Bake Shop
2月初めの日曜日、強風もなんのその、初台まで行ってきました。

地図を読み間違えてしまったせいで余分に時間がかかったもののなんとか到着。12時頃店に着いたら既に3〜4人並んでいましたが、10分もたたずに自分の番が来ました。

粉の焼ける香ばしい匂いが漂う店内には、手書きの説明が添えられたクッキーやジャム、ケーキがずらっと並んでいます。ぜんぶ美味しそう&かわいいので、どれを買おうか、そして何個ずつ買おうかと軽くパニック状態に!ま、こういうパニックならいつでも歓迎ですけれど(笑)
b0143292_19514731.jpg
レジの方にOKを頂いたので、1枚だけ撮影。ぜ〜んぶ撮りたくなるほど魅力的な棚です


どれもこれもおいしそうで、「あ、やっぱりこれも入れてください」なんて追加すること数回。
Mrs Konamonosky(=粉モノ好きの同僚のあだ名)の分もあったとはいえ、前日に3本入り2,700円のチョコレートバーを高いなぁと思って買うのをやめた人とは思えないほど、いろいろ買いこんでしまいました。

で、この日買ったのは・・・
b0143292_20141877.jpg
チョコレートケーキ、チョコレートをはさんだスポンジケーキ、キャロットケーキ

この中で特に気に入ったのがキャロットケーキ。しっとりふんわりの生地にたっぷりかかったクリームチーズ味のクリーム。
カリッとローストされた胡桃がアクセントになって美味しかった。う〜ん、また食べたい!
b0143292_20164984.jpg

そしてもちろんスコーン。チョコレート、ブルーベリー、プレーンの3種類。
外はカリっと香ばしく、中はしっとり。は〜しあわせ〜。
b0143292_2151232.jpg

そしてこれ、フランス産小麦をつかったネコの形のショートブレッド。
プレーンタイプはNyancorou、ココア味はNyantarouという名前がつけられています。
袋の後ろの表示には「内容量:6匹」。おいしいだけじゃなくユーモアのセンスもたっぷり。
b0143292_21541937.jpg
ひとつひとつ表情が違うのがまたかわいい。

あとは、チョコレート入りのブラウニーにハート型にくり抜いた生地からジャムが見えるジャムクッキーも。

帰りにお菓子の作り手である女性とちょこっとお話したんですが、お菓子づくりはほとんど独学だとおっしゃってました。同僚の分を精算しなくてはいけないので明細をメモさせて欲しいとお願いしたら、「わたし書いときますよ」と笑顔で快くリストを作ってくれたのがありがたかったです。

雑誌で見て行ってみても、もういいやと思う店も結構あるけれど、ここは別。きっとまた行っちゃいます。


<行き方と注意点>
サイトに地図が出てますが、私みたいに間違える人がいないように(いないか・・・汗)、道順を書いておきます。
1)初台駅東口を出て、新国立劇場を右側に、マクドナルド、セブンイレブン、ガストを左側に見ながら広い道(水道道路)へ。
2)横断歩道を渡ってすぐのところにある細い道に入り、不動通り商店街へ。左へ曲がる。
3)商店街をしばらく歩くと右手に小さい黒板が出ているので、そこを右に曲がるとお店(ペパーミントグリーン色の建物)があります。駅改札から徒歩10分弱です。

ちなみに私は広い道を不動通り商店街と間違えて(おかしいなぁ、全然商店がないなぁ)と歩くこと10分・・・。あまりに変なので引き返しました。Mrs Konamonoskyからはナビ機能があるといわれているのになぁ(恥)。

イベントなどに出るために日曜日でもやっていない時があるようです。サイトのNewsセクションやブログをチェックしてから出かけましょう♪
[PR]
by jewelled-apple | 2010-02-14 23:21 | つれづれ