思いつくまま

加納ガ二祭り

2月初旬、一泊二日の旅程で金沢を訪れました。
その時の様子は追々記事にするとして(できるのか!?)、今日はわが家の加納ガニ祭りの様子など・・・。

b0143292_112138.jpg





金沢ひとり旅の最大の目的は、金沢21世紀美術館でやっている展覧会。
でも、石川県といえば、カニ!甲殻類大好きな私としては、カニを食べることも目的のひとつでした。

しかし、カニを出すお店に行ってひとりで黙々と食べるより、やはりカニ大好きな両親と家でたらふく食べたいなぁ、と二日目に近江町市場へ。カニを売るお店は五万とあるけれど、ガイドブック「ことりっぷ」でピンときた島田水産へ。こちらのカニは、大きさごとに茹で時間や塩加減を微調整しているそう。足を半分試食させてくれたんですが、その甘さといったら感涙モノでした!

キリッと男前な若社長さんに相談し、6,500円の加納ガニ2杯とこの時期ならではの香箱ガ二2杯をクール宅急便してもらいました。2月は父の誕生月なのでプレゼントも兼ねて大奮発です。市場ではあちこちで「おねえさん!ここからここまで全部で8,000円でいいよ!」などと言われて心が揺れましたが、社長さん曰く、そういうお店は怪しいそう。

加納、松葉、越前など地域によって名前が変わるズワイガニ。水色のタグは、石川県沖で水揚げされた証だそうです。
b0143292_1221497.jpg

正面から見ると、カニって結構怖いなー。四角いのは歯なのだろうか・・・。
b0143292_1273927.jpg

届いた晩に同封されていた説明書と首っ引きでカニを解体しました。なんと翌日右手付け根が筋肉痛でした。
b0143292_1302725.jpg

カニを囲んで一家団欒〜♪のはずが、みんな1ミリも無駄にすまいと真剣そのものなので、全然団欒になりませんでした(笑)。昭和一ケタ生まれの父は黙って食べてましたが、甲羅を吸うようにしてミソを食べていたので、美味しかったのでしょう。

〆は社長さんのアドバイス通り、食べ終わった甲羅や足を茹でて出汁を取り、卵雑炊に。
b0143292_1404979.jpg


手が疲れるほどカニを食べて、家族全員大満足。来年も食べられるよう、今からカニ貯金しないと〜。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-02-28 01:55 | 日本の旅