思いつくまま

UK Trip: Day 2

Friday 11 July

ホテルの壁が薄いのか、あちこちからあらゆる音が聞こえてきて、あろうことか朝5時半に目が覚めた。1泊99ポンドの元を取ろうと、寝ぼけまなこで地下のダイニングルームに朝食を食べに。
b0143292_19471722.jpg

ここ2ヶ月くらい「フルモニ」してたのに、誘惑に負けてクロワッサン、カマンベールチーズとジャム、バターに果物。おいしかったけど、とたんに胃が重くなりマイルドに後悔。

地下鉄に乗ってLadbroke Grove駅下車。そこからてくてくPortobello Marketへ。
かなり前にミュウミュウの靴(10cmヒールが怖くて買ってからほとんど履いていない)やバネッサ・ブリューノのショッキングピンクのモヘアの半袖ニット(2m近くあるオーストラリア人のかつての同僚に「似合わない」と言われてから着ていない)を見つけたのが最後、掘り出し物に出会ったことがない。イギリス大好きなよしこちゃんは、いつもなんかかんかいいもの見つけてるのになぁ。今度ぜひ買い物指南してください、よしこちゃん。

高架下をくぐって右に曲がるとカッコいい落書き発見。
b0143292_20203115.jpg

あとでLichfieldに住む元コースメート(もうすぐ70歳)に見せたら「あら、これBanksyじゃない!」「は?バンクシー?」有名なgraffiti(平たく言うと壁の落書き)アーティストらしい。ふーん、だからアクリルボードで保護してあるのか〜。

高架下を背にして坂を登り、果物や野菜、魚売りのストールをのぞいて歩く。
b0143292_20252159.jpg

b0143292_1434567.jpg

b0143292_22321212.jpg

b0143292_22313761.jpg

b0143292_22304660.jpg

去年の冬にはなかった店が。金の豚の看板がかわいいけど、何の店だろう・・・。
b0143292_20294589.jpg

b0143292_22412665.jpg

「いや、今日はGail'sでサンドイッチを食べる!」後ろ髪を引かれる思いがしつつも、写真を撮りながらぶらぶらGail'sのほうへ歩く。
b0143292_212972.jpg






でも、そうして歩いている間もあたまの中は店先のメニューの写真でいっぱい。
元来た道を引き返し「ブレックファスト・バンガーひとつください!」
b0143292_282223.jpg

b0143292_2243894.jpg

Breakfast Banger £4.50
ふたりの友達(どちらも男性)がこの写真を見て「なんかいやらしいなぁ。」そうかなぁ・・・。
Two of my Brit friends (both happened to be male) said "This looks rather obscene..." None of them could explain why. Hmmm...

毎日食べたら動脈が硬化しそうな「目玉焼き、バンガー(ソーセージ)、ベーコン」のサンドイッチ。道行く人を見ながらエルダーフラワーエキス入りりんごジュースとともにむしゃむしゃ食べていると、すぐ真下に小さい男の子2人。私が食べるのをじーっと見つめる4歳くらいの弟。「ほら、このお姉さんがあなたのこと見ながら食べなくてもいいようにこっちにきなさい」とその兄弟のお母さん。思わず微笑んでしまった。すると今度は8歳くらいの兄が
"Mom, can I have sausage and chips pleeeeease?"
根負けしたお母さん、買ってあげてた。わたしとその兄弟とで並んで食べていると、兄が今度は"Mom, can I have apple juice pleeeeease?"
人の見てると欲しくなるよねぇ。わかるわかるよその気持ち。
お母さんは「りんごジュースなんて売ってないわよ」とあっさり却下。

一日に四季がある、と言われるイギリス。この日も急に大雨。
そしてすぐにカラッと晴れた。
b0143292_2343893.jpg

Hummingbird Bakeryでおやつにカップケーキでも、と思ったけど、15日まで改装のため休業。残念。バスに乗ってLiverpool Street駅へ向かうもあまりの道の混雑で地下鉄に乗り換えた。目指すはSpitalfields Market。
b0143292_23325374.jpg

b0143292_23225839.jpg

b0143292_2323308.jpg

マーケットに行って見ると、3年前とすっかり様変わりしていた。なんかコザッパリしちゃってつまんないなぁ。
混む日ならもっと感じもちがうのかな?

左は現在、右は2005年の冬。
b0143292_232938.jpgb0143292_23293143.jpg
b0143292_2341462.jpg

b0143292_23421620.jpg

Liverpool Street駅に戻ってCentral Lineに乗ってSt Paul'sへ。いつもはBlackfriars経由で行くけれど、今回は違うルートで大好きなTate Modernへ。
b0143292_23442322.jpg

Millenium Bridgeの遥か向こうにそびえるTate Modern。壁一面にストリートアーティストの作品が見えてきた("Street Art" until 25 Aug 2008)
b0143292_2346540.jpg
b0143292_23462817.jpg
b0143292_2347392.jpg
b0143292_23474066.jpg
b0143292_23482462.jpg

Street & Studio: An Urban History of Photography展にシンディー・シャーマンとダイアン・アーバスの写真も出ていると知り、見に行く。2時間ほどかけて見てから外を見ると、激しい雨。
b0143292_23581138.jpg

雨宿りも兼ねて下のカフェで夕飯。
b0143292_073368.jpgb0143292_075639.jpgb0143292_082672.jpg


中央はOriental Pork Belly £10.0(私が留学中に作った豚の角煮のほうが美味だわ)
でもBrown Sugar Pavlova with Strawberriesが超美味だったから、いっか。

Trafalgar Squareをブルブル震えながら歩いて、この日はおしまい。
b0143292_0155663.jpg
b0143292_0162267.jpg

[PR]
by jewelled-apple | 2008-08-01 00:25 | 英国旅行