思いつくまま

UK Trip: Day 5 - Part 1 -

Monday 14 July

今日はホテルを移動する日。
スーツケースに出したものを全部詰め直しながら、一ヶ所に続けて泊まれない面倒くささを実感。
それでも、レセプションにケースさえ預けてしまえば、一日自由。
Holland Parkを目指して歩き始める。

b0143292_2343592.jpgb0143292_23442115.jpg





Earls Court Roadに出るとまぶしいくらいの日差し。
今日こそ出番だと思って着て出たコートを脱いで、リュックにしまう。
b0143292_023865.jpg

b0143292_0241067.jpg

b0143292_0243677.jpg

公園の中に入ると、小さい女の子がお母さんのマネをして乳母車を押してよちよち。
b0143292_0282781.jpg


b0143292_0313935.jpg

b0143292_0324032.jpg

b0143292_0341862.jpg


b0143292_035092.jpgb0143292_0352353.jpg


b0143292_037895.jpgb0143292_0373981.jpg手入れが行き届いているとは言いにくい、Kyoto Garden。滝からヘンなにおいがしてがっくりしたので、退散。


昨日からランチはカレーと決めていた。カレーといえばBayswaterのKaansにしか行ったことがない。けど、ここはSohoでも未知のエリア。食べ物に失敗したくない私、この店にするまで3つ店を見た。2度目に見にきたら、中のインド系の店員に「トニカク入ったら?」と言われ素直に従うことに・・・。

b0143292_0471390.jpg
店員イチオシのChicken Shaslik £7.95 これにラッシーやピラウライスに見えないピラウライス(「うちのピラウライスは特別だから白いんだ」「そうなの?(ほんとかいな)」をつけたため結局13ポンドくらい払ったような・・・。

食後のデザート@Maison Bertaux フルーツたっぷりのアイスティーとメレンゲのケーキ
b0143292_056367.jpgb0143292_0562379.jpg

お茶を飲みながら日本語のロンドンガイドブックを見ていたら、添削がたくさん入った英語のペーパーを読んでいた女性が、「日本の方ですか?トイレに行く間荷物を見ていてもらえませんか?」と流暢な日本語で話しかけてきた。うーん、もうそろそろコベントガーデンに行こうかと思っていたんだけどな・・・と思いつつ引き受ける。しばらくすると、列ができていたから諦めたと言って戻ってきた。これをきっかけに、お互いどうしてロンドンにいるのかという話になり、その女性がボストン大学の社会学の教授で、日本語が話せるのは学生時代に勉強したり、京都で1年間研究生活を送ったからだとわかった。日本の家族について本を上梓したばかりというMerryさんと、日英チャンポンで日本の家族や、未成年による殺人など大きな事件が起きた時の被疑者の家族(特に母親)の取り上げられ方などについて少しだけ話す。笑顔のかわいらしい素敵な女性だった。留学から戻って以来こういうアカデミックな本は読んでないけれど、今読んでる本が終わったら、読んでみようかな。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-08-13 01:24 | 英国旅行