思いつくまま

カテゴリ:つれづれ( 158 )

Thanks millions!!!

b0143292_22251645.jpg
Chocolat + Macaronでその名もChocoron (R)

2月、3月はせっせと部屋の片付けをしていました。
書類、切り抜き、洋服、本、小物などなど・・・本当に使うのか、それを身の回りに置いておいてハッピーなのかを自分に問いかけつつ、バッサバッサと整理しました。まだ商品価値のあると思われる服やかばんは救世軍へ、本は国際NGOへ。古いTシャツなんかは裂いて食器洗い前の油拭きにしたり。

でも、これはあのひとに似合いそうだなぁと思った服などはよく会うおともだちへ。
引き取ってもらってむしろこちらがありがとう!なのに・・・お礼に、とこんな↑ステキなお菓子を頂きました。

チョコレートxマカロンという夢のような組み合わせ♪
手前左から時計まわりにカシス、シトロン、ショコラ、フランボワーズ、カフェ、そして中央が抹茶。マカロンや中のクリーム/コンフィチュールとてっぺんの色がマッチしているのです。ちょっとずつ食後のおやつに頂きました。おいしかった〜〜〜!

<送り主への私信>
少し前、「オッチー・・・ちょっと井川遥に似てる」と言ってくれたよね、ありがとう。うれしくって、カレー屋さんじゃなければその場で踊ってました、きっと。調子にのって「じゃぁ影武者として雇ってもらおうかな」と言ったら「いや、そこまでじゃない(キッパリ)」。そんな正直者のあなたが好きです♡これからもよろしくね。
[PR]
by jewelled-apple | 2011-04-11 23:13 | つれづれ

ビビビビビ!パスタ電波キャッチ

夜中にyasurakoさんのこちらの記事を見ていたら、パスタ食べたい熱がメラメラと燃え盛る。

その数時間後のお昼。実行に移しちゃいました。

b0143292_1953174.jpg
写真撮りたい、でも麺が伸びるのは絶対いや・・・パスタの写真は葛藤です。


ウーウェンさんのレシピ本で見て以来作ってみたかった、カルボナーラ。
生クリームの代わりに牛乳を使うのでさっぱりしてます。
でも、パルメザンチーズが好きでガリガリ延々と削り入れたから結局同じこと・・・!?

なかなかおいしくできたけど、プロの作るカルボナーラが食べたくなった。パスタ熱、火に油!
東京でカルボナーラがおいしい店、あったら教えてください!
[PR]
by jewelled-apple | 2011-04-06 19:59 | つれづれ

電池求めて三千里

ここ数日、「単一の乾電池がない、近所はどこ探してもない」と母。
うちに単一の乾電池を使うような機械はないのになぁと思って聞くと、ガス台の種火(?)をつける時のあの「カチッ」は電池で動いてるの、と。し、知らなかった・・・(恥)。
b0143292_18193181.jpg
記事のタイトルは「電池求めて三千里にして」と母から指定が入りました。

「あともうちょっとでガス台が使えなくなるわ」と不安そうな母。
私もアマゾンを見てみたりしたけれど、単一4本1パックで2,800円なんて法外な値段をつけている店も!(ぼったくり、というタグがつけられてました。)

そしたら今日、テーブルにこんなもの↑が。
聞けば、午前中食材の買い物に出かけたスーパーのレジのそばで発見したとか。
買うかどうか迷っていたら、NCIS: Los Angelesのヘティー役の人(こんな感じ)みたいな女性が話しかけてきたらしい。

ヘティ:「安いわよねぇ」
母:  「欲しいのは乾電池だけだから、迷っちゃって。でも980円だし買っちゃおうかしら」
ヘティ:「じゃぁ、懐中電灯2個を半分にしない?私は乾電池は家にあるの」
母:  「じゃぁお会計してきますね」

お会計後、すみっこで開封。

母:   「懐中電灯2個も要らないから、タダであげますよ」
ヘティー:「いやいやそれは申し訳ない」
母:   「じゃぁ・・・200円ください」

そんなわけで、母は懐中電灯1個と単一乾電池4本、ヘティーは200円で懐中電灯ゲット。
ちなみにその200円はそのままスーバーの東北大震災の募金箱へ入れちゃった、そうです。
[PR]
by jewelled-apple | 2011-04-04 19:20 | つれづれ

むしパン

b0143292_20583877.jpg


たまにはおやつを手作りしてみようと思ってこちらの本を参考にむしパンを作りました。

レシピでは「南国風」にココナツミルクとドライマンゴーを使うんですが、どっちも家になかったし、わざわざ買うのも面倒だったので、家にあった牛乳とちぎった6Pチーズを入れました。

プリン型がないので生地はアドバイス通りマグカップに。本では蒸し時間15分だけど、厚みがあるせいか竹串で刺しては蒸し、刺しては蒸しをくり返し、結局25分くらい蒸しました。もうちょっと甘くてもよかったかな。でも蒸したてほやほやは達成感もあいまって(?)しみじみおいしかったです。

週末は同じ本の中のクッキーに挑戦!と思ってスーパーに行ったら、強力粉がすっかり売り切れてました。コメが品薄だからみんな自分でうどんとか作るのかなぁ、すごいなぁ。

クッキーはまたの機会にして、具を変えてまた蒸しパンを作ることにします。
[PR]
by jewelled-apple | 2011-03-25 21:26 | つれづれ

あれから一週間

b0143292_23594579.jpg


東北関東大震災の発生から一週間が経ちました。

津波で破壊された町の残骸や被災した方々の様子を目にするたびに喉の奥が苦しくなり、涙がこみ上げてきます。
どんなに怖かったでしょう。そして今、どんなに不安な思いをされていることでしょう。

数日前、泣き腫らした目で、乾いた泥に覆われた手をただただじっと見つめる若い女性の姿をテレビで見ました。胸が締めつけられるような思いがし、今すぐ彼女のそばにいって、背中をさすってあげられたら、きれいな水で泥を流してあげられたら、と思いました。私にできることがあるのなら、行って何でもしたい、そう思いました。

でも、交通の分断などでそれが現実的ではない今、私にできるのは、被災地の方たちの安全を祈ること、家族から離れ命がけで被災者の救助や行方不明者の捜索、原発の冷却作業に取り組む方たちへ感謝すること、電気の無駄遣いにいつも以上に気をつけること、信頼できる機関・団体に募金をすること。平常心を保つこと。そして、被災地の方たちがいきいきと暮らせるその日がくるまで、忘れないことと、協力を惜しまないことだと思っています。


(昨年は夏頃から何かと落ち着かない日々だったので、半年以上も何も書けずにいました。そろそろ再開したいなと思っていたけれど、地震については多くの方が被災地域の方々の無事を祈る記事を書かれているので、いまさら私ごときが何をと思ったし、更新を自粛されている方も多いので、大変悩みましたが、この一週間考えていたことを文章にして残すことにしました。)

***
[PR]
by jewelled-apple | 2011-03-18 22:47 | つれづれ

In memory of a high school friend

b0143292_2025696.jpg


5月1日の晩。
高校時代の友人が2年前に亡くなっていたことをインターネットの検索結果で知った。

アーティストの若林砂絵子さん。4月の終わり頃、新聞の展覧会紹介の記事に彼女の名前を見つけ、場所を調べてGW中に見に行ってみようと思っていたのだった。自分の目を疑った。同姓同名だと思った。そう信じたかったが、残念ながらそうではなかった。

私の高校は1年の終わりにクラス替えがあった。1年の時に一緒だったのか、残りの2年間一緒だったのか記憶が定かではないが、短くした髪をジェルでツンツンに固めていたので、ウニちゃんと呼んでいた。

当時私はJagataraという日本のファンクロックバンドが大好きで、インクスティック芝浦とかにせっせとライブを見に通っていた。そのうち他の誰かにも教えたくなって、ウニちゃんに隠し撮りしたカセットテープを貸してあげた。ものすごく気に入ってくれて、どれだけJagataraの音を気に入ったか、こうしてめぐりあったことにどれほど感謝しているかをA4のレポート用紙にびっしりと綴った手紙と共に返してくれた。すごくうれしかった。あの手紙はどこにあるのだろう・・・。まだどこかにあるはずだ。

渋谷のクラブクアトロにふたりで観に行って(あの包みボタンの制服のまま・・・?)、踊り狂ってふたりとも汗びっしょり。終演後の彼女の笑顔は今でも鮮やかに思い出すことができる。

もうひとつはっきり覚えているのが、1996年頃、銀座で行われた彼女の個展を見に行った時のこと。個展をやるのでよかったら見にきてね、と添え書きされたハガキをもらい、当時仕事でお世話していたエジプト系イギリス人のご夫婦を誘って見に行った。彼らの感想を日本語に直して伝えたら、ほっとしたような、はにかんだような笑顔を見せた。

**********

5月15日午後、練馬区立美術館に「PLATFORM 2010 寺田真由美-不在の部屋/若林砂絵子-平面の空間」を見に行った。左側が彼女の油彩画が展示された部屋。全部で13点。一枚一枚、じっくりと時間をかけて見た。どうしてこの色を選んだのだろう?ここはさぞ激しく筆を動かしたんだろうな、この色素敵だな・・・そんなことを考えながら見た。展覧会のカタログによると、彼女は自分の作品について説明的な文章をほとんど残していないという。この絵はどんな気持ちの時に描いたのだろう、この絵で何を伝えたかったのだろう、13点の絵を行ったり来たりしながら思いをめぐらせた。

部屋の一番奥に並んだ3枚が特に好きだった。芸術を語ることばを持っていないけれど、ただ、「いい、好きだ」と思った。その3枚から離れられなくなって、結局閉館時間ギリギリまでそこにいた。

練馬駅で大江戸線に向かって歩いている時、思った。「ウニちゃん、ちょっと遠かったけど、見にきて本当によかったよ。特に最後の3枚がすごく好きだった。うまく説明できないけどさ・・・。」

そして思った。直接言えたらよかったのに、と。

ウニちゃん・・・May your soul rest in peace up there.
[PR]
by jewelled-apple | 2010-06-08 21:02 | つれづれ

気分上々

b0143292_2232228.jpg
自分用に買ったValentine's Dayチョコ。
「おいしいものをちょっとだけ」って、ちょっと小さくし過ぎじゃぁないすか、ピエールさん・・・一箱一気食いしそうだったよ。


ひさしぶりに美容院に行ってきました。
手帳を見てみたら前回は去年の12月初旬。実に3ヶ月伸び放題・・・。
鏡を見るたびに(あ〜ぁ)とどんより気分だったけど、アッシュブラウンにちょっぴり紫というとってもすてきな色にしてもらって大満足。悩み事もあいまって重かった頭がすっきり軽くなって気分上々です。

よい色に仕上げてくれてありがとうSさん!カットもいい感じです店長のSさん♪
今日は色が定着するようにシャンプーしないで寝ますっ!
[PR]
by jewelled-apple | 2010-03-13 22:08 | つれづれ

たった今あたまの中でぐるぐるしていること

b0143292_1335590.jpg

あたまの中でぐるぐるしていること。

昨日観に行った映画The Hurt Lockerとその主演俳優Jeremy Renner。気迫がすごかった。俳優じゃなくて本物の爆発物処理班のメンバーなんじゃないかと錯覚してしまうほど。
冒頭にスクリーンにでるWar is a drug.というこの映画のテーマ/問題提起を演じきっていたと思う。
いわゆるハンサム顔じゃないけど、本当にカッコ良かった。
ぜったいにまた映画館に観に行きたいし、久しぶりにDVDが欲しいと思った。

*****

旅先でたまたま見つけて入った雑貨屋さんで売られていたメープルシロップとくるみの焼菓子。カリカリという形容詞がぴったり、だけど、クッキー。

お会計を済ませたあと、誰かが「ソルティーウォールナッツまだありますか〜♪」と弾む声で言いながらお店に入ってきた。私のが最後の一袋だったので申し訳ない気持ちになった。
石川県にあったんだけどお店が静岡に引っ越してしまったので、月に2回取り寄せているとお店の人が言っていた。通販でも買えるみたいだけど、買いすぎてしまいそうで、こわい。それくらい、おいしい。

*****

金沢。2月のひとり旅を記事にしたいしたいと思いつつ、目下のところ睡眠最優先でできてないんだけど・・・。
行くなら展覧会が終わる来週末。う〜ん、どうしよう。行っちゃうか、思い切って!?!
[PR]
by jewelled-apple | 2010-03-13 13:56 | つれづれ

ひさしぶりのコンサートとかつての同僚との再会

b0143292_0104898.jpg

撮影不可ではなかったようなので撮っちゃいました。でも携帯カメラだとこれが限界。

2月26日(金)、かつての同僚YちゃんとOK Go @ 代官山ユニットを観に行ってきました。
実は、最新アルバムは試聴の段階で買う決心がつかず、でもこのアルバムが出たからこその来日なんだし・・・と迷った挙げ句、直前にiTunesでダウンロードしたものの、通しで2回くらいしか聞けなかったんです。で、聞いたら聞いたで「プ、プリンスじゃん・・・」と、あまりの変化に正直戸惑っていたんですが、う〜ん、やっぱり生音は違いますねー。本当に行ってよかったと思えるライブでした。

ハンドベルの演奏(自分たちで舞台袖へかたづけていたところにYちゃんと共に感心)や、Vo.のDamianがもみくちゃにされながら観客席後方へ移動してソロで歌ったり。特にアンコールがすごかったなぁ。衣装替えしてきたと思ったら、メンバー4人が客席に背中を向けるんです。え?と思っていると会場が真っ暗になり、白く浮かび上がるはO K G Oの文字!背中に一文字ずつ電飾が縫い付けてあったんです!ギターにはふわふわした綿アメみたいな飾りがついていたり、そのギターからは赤や緑の光線が出るし、ギターそのものにも最新アルバムのタイトルやいろいろな文字が電光掲示板風に流れるように表示されたり。ギターのAndyは緑の光線を会場のミラーボールに無表情であててるし。これじゃ香港のオーディエンスに負けてるよ!と煽られたThis Too Shall Passのコーラス部分"Let it go This too shall pass"の大合唱も印象に残っています。

大量の紙吹雪が何度も吹き出し、髪の毛や服は白い紙吹雪だらけ。何枚か口のなかにはいったんですが、しょっぱかったです(笑)。翌朝カバンを開けたら、こんな風に中にもしっかり入っていました。
b0143292_2316206.jpg


ライブの前に、Yちゃんがいる以前の私の職場を訪ねたんですが、帰るところだったりたまたま出てきたかつての同僚たちが、私を見つけるなり「○○○さ〜〜〜〜ん!!!」と駆け寄ってきて大ハグ大会に。同じチームだったオーストラリア、アイルランド、イギリス、日本人の同僚もわざわざ出てきてくれて、短いながらもちょっとしたリユニオンに。今週は月曜日から波瀾万丈で疲れていたんですが、みんなの笑顔で瞬時に元気になりました。ライブ後、Yちゃんとたくさんお喋りできたのも大満足。

気分や発想の転換がなかなか上手にできない私。でも、こうやって辞めた後も仲良くしてくれる人がたくさんいるということを忘れないようにしたいな、と思った金曜の晩でした。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-02-28 00:41 | つれづれ

日曜日だけオープンする焼菓子のお店:Sunday Bake Shop

b0143292_1927624.jpg

わたしにとって日曜日とは(明日からまた仕事か・・・ふぅ)とため息をつきたくなる、ちょっとブルーな日。
でもこんなお店があると知ったこれからは、日曜日が待ち遠しくなるかもしれません!?


More
[PR]
by jewelled-apple | 2010-02-14 23:21 | つれづれ