思いつくまま

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いまさらガレット・デ・ロワ

b0143292_2095967.jpg

フランスでは、キリスト教の祭日のひとつである公現節(1月6日)に家族で集まったときに切り分けて食べるという、ガレット・デ・ロワ。

mappetukさんとtomshoreさんの記事で見てからというものずっと(た、食べてみたい・・・)と思っていたものの、うだうだしているうちにこんなタイミングに。

今年の抱負のひとつは「行ってみたいと思ったところには行く、食べたいものは食べる(但し、お金と時間が許す限り)」なので、あまりにも今さらだよな〜と思いつつ電話で予約。金曜日の夜、会社帰りに日本橋三越まで取りに行きました。

黒いのがフェーブ。うっかり噛んで歯が欠けたらどうするんだろうと思っていたけど、そういうわけなのですね。たしかイスパハンの形のとかもあったんじゃないかと思うけど、販売終了2日前、さすがにこれしか残っていませんでした。
b0143292_2025366.jpg

それにしてもこれ、いったいなんだろう・・・?ケーキ?エルメにこんな形のケーキってあったかなぁ。わたしには三角の哺乳瓶にしか見えません(笑)

さ、写真も撮ったことだし、早速食べましょう。
b0143292_20502748.jpg

そとはサクサク、なかはアーモンドクリームがたっぷり入ってしっとり。おいしい。
けれど、胃弱なわたしには食後に太田胃散摂取必至なバターの量でした。
あぁ、もっと丈夫な胃が欲しい・・・。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-24 21:05 | つれづれ

築地

b0143292_2281515.jpg

新鮮なお寿司が食べたいなぁ。思い立ったが吉日とばかりに、先週の土曜日に築地に行ってきました。
前回は日曜日、ほとんどの店はシャッターをおろし、人影もまばら。土曜日はさすがニッポンの台所、多くの人で賑わっていました。

More
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-22 22:43 | つれづれ

げに悩ましきはコメント欄

b0143292_19412091.jpg
本文と関係のある写真が見つからず(あるわけないっ)、去年の秋に食べたおやつ「御目出糖」の写真をひっぱりだしてきました


ブログをやっているひとならば、誰にでも経験があると思われる不快なコメントやトラックバック。

(あ、コメントが来てる!誰からだろう?)とワクワクして"Comments"をクリックすると現われる、口にするのも憚られるような三文字や四文字言葉満載の、本文にまったく関係のないコメント・・・。

それが本当にいやで、つい最近までコメント欄は承認制にしてました。でもそれだとコメントしづらい人もいるかもしれない。わたしの文章や写真を見て、なにか書き込みたい、と思った人を尻込みさせてしまうのはいやだなぁ。そう思って今年から誰でもコメントできるように設定を変更したんですが・・・。

今日も、ひとつ前の記事にそんなスパムコメントを発見。Grrrrr!!! 一体いつからあったんだろう。見た人はさぞいやな気分になっただろうなぁとお目汚ししてしまったことを申し訳なく思いつつ、問題の言葉をコピーして「キーワード拒否設定」のページにペーストしました。禁止語はすでに21個。が、敵も然る者、「ン」を「ソ」に変えたり「○」にしたりしてキリがないったらありゃあしない。

願わくば、犯人を地獄の果てまで追いかけて、血文字で「もうやりません」と誓約書でも書かせたい気分。がしかし、相手のリンクをたどって行くようなことをすれば、飛んで火にいる夏の虫、かもしれぬ。
見つけるたび「ぬお〜〜〜(怒)」と頭に血が上るものの、これ以上有効な策があるでなし、仕方なく地道に禁止語を登録し、IPアドレスを拒否しています。コメント欄をオープンにしている方たちは、どう対処しているんだろう・・・。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-19 20:03 | つれづれ

マッチャのマッ

b0143292_21564250.jpg

近所のスーパーで買った抹茶パウダーを使って、抹茶アイスクリームを作りました。
ハーゲンダッツグリーンティーには敵うまいと思っていたけど、なかなかどうして、負けないくらいおいしいのができました。築地の茂助だんごで買った粒あんも添えて、完成。

抹茶といえば・・・。どういうわけだか、私は「抹」の漢字を一度で正しく書けません。
手偏に「末」でいいのに、手偏の次に草冠を書き、その下に「末」と続けたところで出来上がったその奇妙な文字にハッとする。

書き間違えることはないけど、混乱するのが「机」。
留学中、日本の両親にはがきを書くとき
「勉強の合間、枕に向かってこれを書いています」
って書いていたっけ・・・。
読み返すときに気がついて、机だっちゅーの!と自分にツッコミを入れて書き直すも、次のはがきでまた間違える。

あ、あと、「眼」と「眠」も。
「睡眠」と書こうとして、目偏の隣はどっちだっけ?と悩む。
結局いつも両方書いてみて、もぅ「民」じゃんよ〜、と思う。

これって私だけ・・・だろうなぁ。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-17 22:28 | つれづれ

冬の必需品

b0143292_21573075.jpg

毛糸の手袋と帽子。

今週初めあたりから朝晩がぐっと冷え込むようになりましたね。
夕飯のときに見たニュースによると、明日はもっと寒くなるのだとか。

数年ぶりに買い替えた手袋。みっちり編んであってあたたかい。
母が「鹿の子編みっていうんだよ」と教えてくれました。

帽子は材質がなんであれ、髪の毛がぺったんこになるのがいやでこれまで敬遠していました。
これかぶって冬のロンドンを闊歩するんだ!と思って夏の終わり頃に買ったけど、結局行けなかったので、朝晩の通勤の時にかぶっています。頭をまもるだけで随分違うもんだなぁ、とかぶるたびに感心しています。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-13 22:18 | つれづれ

わが家にも「くるりんアイスクリンS」がやってきた!

お気に入りブログのひとつ「フィンとクリロとカメラな毎日」。
「くるりんアイスクリンS」をこちらの記事で紹介されているのを見て以来、ずっと気になっていました。

楽しそう!これなら250円出してハーゲンダッツ買わなくてもいいし!とアマゾンで晦日の夜中にポチッと購入。
な〜んて、新しいフレーバーが出たらぜったいにコンビニに走っちゃうんですけどね(笑)

説明書を読んで基本のバニラアイスを早速作ってみました。
(さすが対象年齢6歳以上、取説は漢字すべてに読みがながふってあります!)

が・・・、母の「回して回して〜〜。はいっ!いつもより多めに回しておりますっ」
という声援(?)もむなしく失敗。さっぱり味にしようと牛乳を入れてしまったのが敗因。最初はレシピに忠実に〜!

満を持しての2回目はeasy dessertsという本の中からnew york cheesecake ice creamを。
4人前の材料を1人前分に計算し直して作りました。
b0143292_1224134.jpg

えーっと、写真じゃ全然わからないですよね、すいません。
でも濃ゆ〜いチーズ味で気分はニューヨークでした(笑)。
あ、ちなみにこれは写真のために、作ったあと冷凍庫に戻して少し固めています。

果汁を使えばシャーベットだって作れます。これはゴールデンキウイ&ヨーグルトシャーベット。
b0143292_12303215.jpg

こちらは今朝作って撮った練乳のアイスクリームいちご添え。
できたて&卵を1個にしたため(半分残すのも、ねぇ?)、ちょっとゆるめ。ソフトクリームに近いテキスチャーです。
b0143292_12365410.jpg

ケースの中から外した冷却ポットを3時間少々冷凍庫に入れておくだけ。
あとは材料を入れてハンドルをくるくる回せば1分もしないうちにぽってりし始めます。
説明書では完成に約10分と書いてあるけれど、私がやってみた限りではそんなにかからないし、固まり始めたらときどき回すだけ。ずっと回し続ける必要はありません。

分量さえ間違えなければほんとうにあっ!という間に1〜2人分の安心でおいしいアイスクリームやシャーベットができるし、これは買って大正解でした。冷却ポットは洗って拭いたらすぐに冷凍庫に戻してスタンバイさせてます♪

次はどんなアイスにしようかな〜。
yukieさん、良いものを紹介してくれてありがとう〜〜〜☆
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-10 13:18 | つれづれ

the lip scrub by sara happ

b0143292_23301618.jpg

12月のある日、バーニーズニューヨーク銀座店の1階をあてもなくぶらぶらしていた時に見つけたもの。
その名もthe lip scrub by sara happ

theですよ、the!自信のほどがうかがえるネーミングとかわいいパッケージに、ついテスターを手に取りました。

スクロースと呼ばれる砂糖の粒が配合されたくちびるマッサージ専用のスクラブ剤。
香りはブラウンシュガー、シナモンシュガー、ココア、ヴァニラビーン、アーモンドクリーム、ペパーミントの6種類。まず3つに絞り、最終的に名前と香りに魅かれてブラウンシュガーに決定。どれもうっとりするほどいい香りなのでなかなか決められず、棚のテスターを3種類かわるがわるいつまでも嗅いでしまいました。傍からみたらかなり不思議な人だったに違いない・・・!
b0143292_23245650.jpg

写真を撮ったあと、ようやく実際に使ってみました。
少量を指でくちびるにのせてクルクルとマッサージしたら、冬の乾燥でカサカサだったくちびるが文字通りひとかわむけた感じ。甘い黒糖の香りでマッサージしていても気分が上がるし、無理なくくちびるがきれいになりました。ティッシュでふき取ったあとも配合されているオイルのおかげでしっとりしますが、手持ちのリップバームを塗ったら一日乾燥知らずでした。面倒くさがりなので自分ケアグッズってなかなか続かないんですが、これはちゃんと使い切ることができそうです♪
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-09 23:58 | つれづれ

さみしい気持ち

b0143292_20562319.jpg

1月4日は仕事始めでした。

年末はちょっとだけ早く休暇に入ったんですが、1週間ぶりにメールをみたら、退職者がひとり出ていました。
なんだか様子がおかしいなぁとは思っていたけれど、まさか辞めてしまうとは想像もしていませんでした。

そして今日、週1回会社に来て経理関係のお仕事をしてくれていた方がもうすぐ辞めてしまうことを知りました。

風のようにやってきて、テキパキ仕事をこなし、さわやかに帰って行くおしゃれな女性。
同い年だけどずっとしっかりしていて、憧れの存在でもありました。
私の離席中に自社に帰らなくてはいけないときは、ポストイットに「お仕事大変だと思うけれど、応援していますから」とか「今日も完璧な書類をありがとうございました」とか、「今日のお洋服も素敵でした」なんて書いて残していってくれました。周りに無関心な人が多い今の職場では、そんな一言がとてもうれしく、ポストイットは手帳に貼ってすべてとってあります。

ふたりとも、退職の理由はポジティブなもの。
だから、いろいろ悩んだかもしれないけれど、決断したんだね、偉いね。そしてよかったね、これからその道でもうまくいきますように!と一緒になってよろこんであげたい。
でも、まるでおいてきぼりにでもされるような、そんな気持ちがないと言ったら嘘になる。複雑な気持ちです。

2年前、転職が決まったことを打ち明けた時、ともだちの多くが同じような反応をしていました。
わたしの決断を自分のことのように応援してくれる一方で、とても寂しそうだった。電話口でわたしの名前を呼んだとたんに泣き出してしまったともだちもいたっけ・・・。

その場ではなんとか涙をこらえたけれど・・・。
今自分が見送る立場になって、あの時のともだちの気持ちや複雑な表情がわかるような気がしています。
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-06 21:46 | つれづれ

あけましておめでとうございます

b0143292_1614686.jpg


新年あけましておめでとうございます。
いつも見にきてくれるみなさん、どうもありがとうございます。

あたらしい年の幕開け。なのに仕事のことを考えると、今年は試練の年(転職以来毎年そんな気分だけれど)になりそうで、どうもそんなに晴れ晴れとした気分にはなれません。心配で気がどうかなりそうになるたびに「なるようにしかならない。今までだってそうだったのだから」と自分に言い聞かせています。

そんな試練の年だからこそ、もっと上手に気分転換ができるようになりたい。
カメラを持って、これまで行ってみたいと思っていたところにどんどんでかけて行き、その様子をこのブログに綴ることができたらと思っています。

早くも食べ物写真満載になる予感大ですが(笑)、今年もよかったらおつきあい下さい。

二の重と三の重にはなにが・・・?
[PR]
by jewelled-apple | 2010-01-02 18:13 | ごあいさつ