思いつくまま

タグ:Food ( 72 ) タグの人気記事

びっくりな夜

ここ数ヶ月というもの、仕事から帰ったらすぐに部屋着に着替え、せま〜い台所で自分のサラダを作るのが日課になっています。いつもは近所の安売りスーパーだけど、今日は自分にご褒美とばかりに奮発して、高級スーパーで食材を買い込みました。

今日は先日Vironで食べておいしかったサラダを真似て、生ハムといろいろ野菜のサラダ。
台所で、「あ〜あ〜ウチにも(Vironみたいな)楕円形のお皿があったらなぁ〜」となんとはなしに母にこぼしました。

すると、母がニコニコしながら「誕生日までまだまだだけど、あげちゃおっか!」
「え〜っ!?誕生日のプレゼントは誕生日でいいよぉ〜!」
でも、母は渡したくてうずうずしている様子。
しかもこれは誕生日プレゼント第1弾だと言うので「じゃあもらっちゃう!」

母が別の部屋から抱えてきたのは重そうな箱。
b0143292_21371056.jpg


さてその中身は・・・
[PR]
by jewelled-apple | 2009-06-25 23:06 | つれづれ

じゃじゃ麺風ベジそうめんを作ってみた

生野菜・生果物中心の生活を始めてからもうそろそろ2ヶ月になります。
いつもランチを一緒に食べている会社の同僚には「ズッキーニをパスタや蕎麦にみたてるとか、そこまでハードコアなローフードはしないと思う」なんて言ってました。

が・・・、一体どんな風になるのかどうしても試してみたくて、アマゾンでサラダッコなる野菜スライサーを買いこの本の中のレシピ「じゃじゃ麺風ベジそうめん」を作ってみました。

くるみを数時間水に浸したり昆布だしとったり、肉味噌風ベジミートを作るのに一苦労。
うちにはフードプロセッサーがないので、ミルを使ってやってみたけれど、水分がないため微動だにしない(涙)。
ミキサーに移しても同じこと。仕方なく昆布だしをちょっと入れたらやっと2-3回転してくれました。

完成品はこちら。
b0143292_2174757.jpg

本には「知らなかったら、普通のじゃじゃ麺と思ってしまうおいしさ!」とあるけど、皮を剥かなかったせいもあって、麺はどうみても「ウリ科の植物のらせん切り」!?う〜ん・・・味も食感も「うわぁ〜ほんとの麺みたい♪」とは言えない・・・かな。

しかしまぁ、肉味噌風ベジミートはちょっと豆板醤を入れすぎたものの美味しくできました。
多めに作ったので、明日スティック野菜にでもつけて食べるとします。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-06-07 21:27 | つれづれ

近頃のわたしのおやつ

3月下旬の最も重かったときからマイナス6.8キロ。
とりあえずの目標である「大学入学時の体重」まであと3キロです。
毎日野菜とくだものをたくさん食べてがんばっていますが、口がさびしくなることも。
そんなとき重宝するのがアーモンド、くるみ、ピスタチオなどのナッツ類。ミス・ユニバース公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんの最新刊「世界一の美女になるダイエット」を読んで以来(ややもすると胡散臭い題名とは裏腹に、ためになる好著です)、お腹がすいた時は素焼きアーモンドやデーツなどのドライフルーツを食べたり、ハーブティーを飲むようにしています。(今日は昼前に、使い切れなかったミントをポットに入れて熱湯を注ぎ、ミントティーを作ってみたら、これがまぁ大ヒット。喉にす〜っと爽快感が広がって、ティーバッグのミントティーとは味も香りも全然違う!)

でも・・・かつて毎日のようにケーキやマカロンを食べていたこともある私、仕事でストレスを感じたりすると、甘いものが食べたくなることも。素焼きナッツじゃ物足りないけど、かといってチョコレートでは努力が水の泡だし・・・と思って、銀座のPLAZAをうろうろしていたら、こんなのを見つけました。

Mareblu Naturals社のPumpkin Seed PISTACHIO CRUNCH。
b0143292_1458543.jpg


お菓子コーナーの一番上の棚の一番はじっこにひっそり陳列されていました。
ピスタチオのイラストがかわいい(のに写真なし・・・(汗))パッケージにはAll Natural, 0g Trans Fat (これ重要), 100% Vegan, Gluten Freeと書いてあります。ピスタチオとかぼちゃの種を、サトウキビ汁、ライスシロップ、少量のシーソルトで固めたもの。コメの代わりにナッツで雷おこし作っちゃった、みたいな感じ。

この他にもう一種類、PISTACHIO TRAIL MIXというのもあり、それにはカシューナッツ、アーモンドも入っています。

自然な甘みだけどぎっしりナッツのおかげで少量で満足。サイトを見ると他にもいろいろ種類があるみたいなので、それも扱って欲しいなぁ。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-06-06 15:49 | つれづれ

うまいっぺ?

「焼ぁき芋〜い〜しや〜きいも〜 焼きたてっ」
秋の寒い日などに石焼き芋売りのおじさんの声がどこからか聞こえてくると、まるでサザエさんのように「あ、ヤキイモ♪」と車が今どのへんにいるのか耳をそばだててしまう私。先週末遊びにいったともだちの住む街では、どうやら石焼き芋は売りにくるものではなく、買いに行くもののよう。
b0143292_22364792.jpg

ダイエット中の私のために洋菓子でないおやつを考えてくれたともだち。
彼女の愛車に乗って3人で向かったのは入り口に薪が積まれたプレハブの小屋。
おそるおそる入っていくと、首からCNNの赤のストラップをぶら下げたアシカみたいな顔のおじさんが出てきた。
「焼き芋ください!」
ふつうならここで何円くらいのを何本とかいう会話が交わされるところだけど、このおじさんは違う。自分の作る焼き芋を愛していて、そして商売っ気がいい意味でまるでない。
冷めてもおいしいんだと、冷蔵庫から出したような冷たさのを3人に1本ずつ。
うむ・・・。冷たいのに・・・美味いっ!
b0143292_230179.jpg


ひらけ〜芋っ!
[PR]
by jewelled-apple | 2009-06-05 23:31 | つれづれ

パンの街から連れ帰ったパン

日曜のお昼はいつも適当に野菜を切って、適当につくったドレッシングをかけたサラダで済ませます。
しかし・・・、今日のお昼は違います。
野菜の水分と酵素を目一杯とるゾ!なメニュー。

b0143292_22562410.jpg

「ローフード わたしをキレイにした不思議なたべもの」の巻末メニューから、一晩水に浸けたアーモンドで作ったナッツミルクとアスパラガスのスープ。銀座の紅茶専門店でひとめぼれして買ったものの、以前ほど紅茶を飲まなくなったので出番が少なくなってしまったカップ&ソーサーによそってみました。オサレなレストランで出てくるカプチーノ仕立てのスープみたいでなかなかのお味でした。

b0143292_22572051.jpg

同じ本のメニューを勝手にアレンジしたにんじんと白菜の和風サラダ。ドレッシング(水、レモン汁、醬油、こぶ茶)にプラスして塩昆布を入れ、松の実を散らしました。野菜市場で手に入れたにんじんは味がとても濃く、もうスーパーのは食べたくないよ〜と思ってしまうほどおいしかった。にんじん買いにすっとんで行きたいくらい。

たっぷり野菜はすべてこのパンのため・・・
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-31 13:41 | つれづれ

Nearly back to square one...but I'm not giving up

b0143292_20335329.jpg
Back to square oneというのは「振出しに戻る」という意味。海外の刑事ドラマなどを見ていると、手がかりが全部なくなった時に"So...we're back to square one, huh?"なんて言うのを本当によく耳にします。ウィキペディアによると、こどものゲームだとかイギリスのフットボール実況中継をした人の言葉だとか、語源は諸説あるようです。日本語ブログですが、この記事にぴったりだなと思ったので英語です、タイトルだけ(笑)


BEIGEでの母とのディナーの約1週間後、いつもの鍼の先生のところに行ってきました。着替えを済ませて先生を呼ぶと、いきなり「顔の輪郭が元に戻っちゃった。足首も肉がかぶさってる。」

そうです・・・。デトックス5週目の終わりに世にも贅沢な食事をしてからというもの気がゆるんでしまい、焼菓子を食べたり2日ほど昼に野菜を食べなかったりして、あれよあれよという間に1.5キロ元に戻ってしまったのです。人のカラダを健康な状態に近づけることを生業にしている先生には、私のネガティブな変化は一目瞭然だったようです。先生曰く、「せっかくそのセミナーで土台を作ってもらって軌道に乗り始めていたところだったのに、ヘンなもんたくさん食ったせいでガタガタになっちゃった。再開したとしてもこれまでの80%くらいの効果しか出ないよ。」

先月のセミナー後に会った時の驚きと感激があまりにも大きかっただけに、落胆も同じくらい大きいと先生。診療ベッドが針のムシロのように感じられた45分間でした。別にこの先生のために健康になろうとしているわけではないものの、人にここまでがっかりされるとさすがにヘコミます。

特に辛かったのは「そうだよね・・・、あなたはひとつのことを続けるのが苦手な人だもんね」と言われたこと。好きなシンガーソングライターLiz Phairの歌で習った言葉を借りれば"a slap in the face" (顔に平手打ち)級の衝撃でした。

6週間のデトックスは日数的には終わったけれど、ここで諦めたくない、そう思って今また、生野菜生果物生活を送っています。筋肉を増やすため、せっせと階段をのぼったり、バスをやめて歩いたりも。

先生の発言のあと、打ちひしがれた気持ちを鍋と野菜にぶつけてラタトゥイユを作りました。もう何年も作ってなかったので、こちらを参考に隠し味を加え、食感が楽しいかもと思ってエリンギも入れてみました。味のしっかりしたおいしいのができました。

翌日、すっきりしたパッケージにピンときて買った篠崎屋の絹豆富にかけてみたら・・・合うじゃないですか!たくさん作って冷凍したので、一品足りない時にまた登場してもらうことになりそうです。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-27 21:36 | つれづれ

BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYOで母とディナー

b0143292_22243318.jpg
食後のおみやげのマカロン。左からピスタチオ、チョコレート、ピンクグレープフルーツ


5月のある日、母とふたりでBEIGE ALAIN DUCASSE TOKYOに行ってきました。
・・・と言っても、私の財布にも母のへそくりにも全然インパクトなし。昨年末、会社のクリスマスパーティのクイズの賞品にと、ボスがポケットマネーでこのなんとも豪華なレストランでのディナー券を用意してくれたのでした。もらってから約半年、もうすぐ期限が切れてしまうというので、デトックス中にもかかわらず行ってきました。

さすがに音の出るデジイチや携帯電話のカメラはどうかと思ったので、カバンにコンデジを持参。シャンパンを注ぎにきた男性に写真を撮ってもいいかどうか確認しました。ストロボを使わなければ結構ですとのことで、後で見返せるように全部写真に撮りました。

コソコソいそいそ撮ったので構図から何からへんてこな写真のオンパレードですけど、よかったら読んでください♪

Menu Collection(コレクションコース)をいただきました
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-23 00:30 | つれづれ

筍には勝てない

デトックスの一環で野菜・果物生活を始めて5週間経過。今週末で一応終了です。
今思えば4週目以降は最初の3週間ほど気合いは入っていなかった気もするけれど、先週末に外食した以外はがんばってせっせとジュースを絞り、サラダを作ってました。

今日もいつも通り夕飯にサラダを作ろうとしていたら・・・。ん?この匂いは・・・

た、筍ごはん!
くぅーーーー(苦悩)。
しかも「筍、もうそろそろ今年は終わりだね」と母。
んがーーーーーーーー(地団駄)

b0143292_21252911.jpg


筍が大、大、大好きな私。抗えませんでした。
「サニーレタス、レタス、セロリ、きゅうり、蕪、筍、スプラウト、タコ、ささみの自家製フレンチドレッシング和え」サラダをたっぷり食べたあと、小さいお茶碗に1杯・・・のはずが、おかわりして計2杯。

うっすら醬油味のごはん、味のしみた油揚げ、そして母が糠と鷹の爪で茹でた、京都産の筍 from 築地。
うわ〜、シンプルな料理なのに、なんだってこんなに美味しいんだろう・・・。
味わって食べるってこういうこと?と思うほど、一口ひとくちかみしめるようにたべました。

今年最後の筍ご飯、満喫しました。いや〜、おいしかった・・・(しみじみ)。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-19 21:52 | つれづれ

UK Trip Day 10: Tea at Bettys Café Tea Room on St Helen's Square


気がつけば夏はもうすぐそこ。
昨日行きつけの洋服のお店からSuddenly Summer! というはがきが届きましたが、まさにそんな感じ。
・・・とそこで思い出しました。昨年夏のイギリス旅行記が未完であることを!!(恥)
b0143292_191634.jpg

ちゅーわけで、時計をリワインドして・・・時は2008年7月。
?回目の誕生日のこの日、前日に豪華ディナーでお祝いしてくれた友達をBettys Café Tea Roomにご招待、ランチ&お茶をしました。

下はこの時のお店のショーウィンドウ。こんな風に季節に応じてディスプレイが変わります。イースターのときは巨大なイースターエッグ(たまご型のチョコレート)が並んだりして、住んでいた時はここを通るのがいつも楽しみでした。
b0143292_1919253.jpg


散々悩んでふたりそれぞれ注文するものを決めました。目移りしちゃって、いつ来ても時間がかかります。頼んだ品が来るまで、トラベルジャーナルに誕生日のメッセージを書いてとお願いしました。
b0143292_19372455.jpg
さすがイギリス人、英語でスラスラ書いてくれます。


お待ちかねのサンドイッチが来ました♪温かい全粒粉のチーズロールパンのあいだにfree-rangeの鶏胸肉とアボカドのスライス。レモンがほのかに香るマヨネーズで味付けされていて、とってもおいしい。つけ合わせはトマトのチャツネ。
b0143292_19271285.jpg
Warm Chicken & Avocado Roll £6.5


そしてこちらは私のデザート。
b0143292_1930572.jpg
Banana & Toffee Pancakes with vanilla ice cream £5.60

食べ始めてから前にも食べたことがあったのを思い出しました。
あたしとしたことが・・・なぜ?(笑)

こちらのメニューはお茶、軽食、スイーツとどれをとっても本当に魅力的で、いつ来てもメニューを持って帰りたくなります。少なくとも半日はこれを眺めて過ごせる自信があります!(←どんな自信だい!?)

ともだちがたべたもの・・・
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-12 20:05 | 英国旅行

生春巻き

GW中に友達の家で作って食べた生春巻きを再現したくって、材料を買い込んで土曜日の晩ご飯に作ってみました。
b0143292_1558932.jpg

皮を1枚戻しては材料を巻き、また皮を戻しては巻きの繰り返し。友達と作ったときは流れ作業だったのであっと言う間だったけど、全部ひとりでやるとなると結構手間がかかりますね。

向かって右奥のサニーレタス、飾り用に見えるかもしれませんが、実は1本だけたくさん入れすぎて皮を突き破ってしまいました・・・。慣れないので1本はビーフンが入ってなかったり、別のはシソが入ってなかったりで、用意した材料が全部入っているのは1本だけという有様。食べてる途中、思いつきで砕いたピーナツを中にぎゅーぎゅー押し込みながら食べたら、食感がかわってなかなかオツでした。調子に乗ってたくさん作ってしまい、一緒に作るつもりだったホウレン草、ツナとマッシュルームのサラダは今日の昼に持ち越し。

今日も晩ご飯に作るつもり。今度は具の入れ忘れのないよう気をつけなくちゃ。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-10 16:07 | つれづれ