思いつくまま

タグ:Food ( 72 ) タグの人気記事

本日の朝食 pâtisserie Sadaharu AOKI parisのタルトタタン

b0143292_211965.jpg
pâtisserie Sadaharu AOKI parisのタルトタタン。りんごがたっぷり。


写真友達tsgのこの記事で見て以来(←あんた多いねそういうの〜(←自分))食べてみたかったんです。
以前丸の内仲通りのお店に行ってみたらなかったので、金曜の夜、ミッドタウンに行ったついでに寄ってみました。
とても大きいので、自制して半分に。

それと山盛りの苺。順番はいちおうカラダに気を使って(!?)、苺が先。
b0143292_21322579.jpg


これから残りの半分を温めて、ハーゲンダッツのリッチミルクを横に盛って食べるつもり。
今、夜9時半ですが、なにか?(笑)
[PR]
by jewelled-apple | 2009-01-24 21:47 | つれづれ

京都展で買ったもの

三連休の日曜日、西新宿に友達と写真を見に行ってきました。
その帰り、横断歩道の途中にある中洲部分(あの部分って何ていうんでしょ?)の脇に霜がおりていました。昔住んでいた家の周りにはこの時期よく霜がおり、サクサクと踏んで歩いたものです。ひさしぶりに見る霜柱、懐かしくなって、車や歩行者の邪魔にならないようダンゴ虫みたいに丸まって撮りました。満足な写真は撮れなかったけど、足がつりそうになりながらも撮った、その記念ということで1枚。
b0143292_18413456.jpg


アルタ裏の洋食屋さんでひさびさにポークオイル焼を食べたあと、お茶をしに伊勢丹へ。
(追記:今↑のリンクのメニューをチェックしてびっくり。「蛸カレー(休暇中)。休暇中ってあーた!!あのそっけないウェイトレスのおばちゃんたちと全っ然結びつきません!)

そこで思い出したのがikukoさんのこの記事。せっかくだから覗いてみよう!ということになり、7階の大催事場へ。

b0143292_19203975.jpg和牛弁当は、昨秋の京都旅行の帰りに幸運にも予約なしで買って食べることができたので、私の関心は断然、牛匠の伊勢丹限定ハンバーガー。が、私の今年の目標のひとつは「腹八分目」(は!?)。夕飯に食べるため包んでもらいました。その日に買ったウールのガウンとマフラーに包んで帰ったんですが、さすがに家に着くまでに冷めました(涙)。が!タルタルソースに混ぜられたざく切りのべったら漬けが味のアクセントになって、また、ポリポリと噛む楽しみもあって冷めてもなおおいしかったです。次回出店していたら、ええ、その場で食べますとも!

ikukoさんのできたてつやつやバンズふっくらのおいしそうな写真と違ってパサパサしてしまったのが残念。でもおいしくて満足。


b0143292_19251820.jpgなんて店か忘れましたが、丹波牛のコロッケ、1個210円(写真奥)。バーガー1個では腹6分目だったので(え?ダメ?)、その日の晩ご飯のグリーンピースごはんとレンコンの炒めたのをもらってワンプレートディナーにしました。


b0143292_19283283.jpg古都香(ことか)のみたらし団子。みたらし団子好きの家族へのおみやげ。こんがりお餅が焼ける匂いが漂ってくるからか、結構な行列ができていました。焼きたてをみたらしあんの入った壷にどぼっと刺して暫くつけおき。みたらしあんが濃ゆ〜いからなのか、刺さったまま垂直に立つんです。あー、その様子を写真に撮りたかった!これはガウン&マフラーぐるぐる巻き作戦が功を奏したのか、帰ってからもアッツアツでした。一串に5ヶもさしてあって太っ腹だとわが父も感心。お店は大原の茅葺き屋根の民家だそう。京都に行ったら立ち寄って、焼きたてを食べてみたいものです。


b0143292_20585886.jpgなぜか写真が急に大きいcake*cake*cake KYOTOのミルクレープ。自然光で撮れたので大きくしてみました、ハイ。みたらし団子のあとに食べると腹11分目になりそうだったので、グっと我慢し翌朝食べました。フォークがスルスルと皿までおちていきます。間に挟まったクリームはあっさりめ。家族の分も入れて合計3個買ったんですが、「もう1個〜!」と元気よく言って自分で冷蔵庫に父の分を取りに行きたくなりましたが、私の胃を真剣に心配する友達の過日の発言(「おっちは粟ぜんざいだけ!お雑煮はダメ!」)が耳に甦ったため、ブレーキをかけることができました。ほっ。


いやー、先にお昼とお茶を済ませておいてよかったです。もしまだだったら、「あれ、財布にこれしか残ってない・・・あのお札はどこへ!?」状態になっていたでしょう。しかし、親子丼とフレンチトーストが食べられなかったのが心残りです。またやらないかなあ、京都展・・・。あ、行けばいいのか、京都!有給休暇が30日残ってることだし(哀)。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-01-13 21:42 | つれづれ

先生の手作りケーキ

先週tsg邸で行われたスイーツ撮影会に、moonisup先生が焼いて持ってきてくださったパウンドケーキ。
「今夜もeat it」で手作りのお菓子を見るたびにいいな〜食べてみたい〜と思っていましたが、それを食べられる日が来るとはゆめゆめ思っていませんでした。
b0143292_030166.jpg


なんとか写真に残したいと、皿を持ったまま窓辺をウロウロ。
ベランダからかろうじて差し込む太陽の光があたるよう、テレビの台を持ってきて、その上に更にティッシュの箱を2つ重ねたり、並べ方を変えてみたり。
b0143292_034524.jpgb0143292_0342511.jpgb0143292_0344444.jpg

b0143292_035625.jpgb0143292_0352781.jpg
・・・などなど。なんだかんだと全部で40枚近く撮ってました。


納得いくように撮れませんでしたが、それは日当りのせいにして撮影を切り上げ、食べることにしました。
う〜ん、おいしい。
大きい塊を3つにスライスして、ミルクたっぷりの紅茶とともにいただきました。2枚は独り占め。1枚は気づいたら母の手の中に・・・。母も喜んでいました。

「これ、写真の先生が作って持たせてくれたんだよ〜」と言うと母が「あらっ、すごいじゃない、お菓子屋さんになれるんじゃないの!?」

うちの母は、私がメイクアップをしてあげれば「あらっ、素敵。あたメーキャップアーティストになれば」とかいろんなことを言います。なので先生はくれぐれもお菓子研究家に転向したりしないようにしてくださいネ(笑)。

先生おいしいケーキのおみやげをどうもありがとうございました。次回も楽しみにしています(違)。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-28 00:59 | つれづれ

スイーツ撮影会

先週末、19.8平方メートルのお部屋から最近引っ越しをした写真友達tsgのお家へお邪魔しました。

彼女とは、今年6月のmoonisup先生の写真講座土曜日クラスで知り合って以来、約半年のおつきあい。本日のゲストは他にyukieさんいちごさん。ヴェリースペシャルゲストにmoonisup先生。日曜クラスのお二人とは、夏に一度お会いしていましたが、再会の機会を逃し続けていたので、お会いするのは久しぶり。ちょっぴり緊張。普段はほとんどしないお化粧もちゃんとして臨みました!
b0143292_2233176.jpg

まずはお昼ということで、tsgが用意してくれたおもちを醬油に溶いたお砂糖と大根おろしで。びよ〜んとよく伸びてさすがつきたて、おいしかったです。お豆腐がたくさんのみそ汁も、やっぱ日本人はみそ汁でしょ、と言いたくなるような、ホッと落ち着く味でした。砂糖醤油といえば、我が家では焼いた餅にどーんと上白糖をかけて、その上にたら〜っとお醤油を回しかけるので、家によって随分とちがうのだなぁと感心したのでした。yukieさんの差し入れのカツサンドも美味でした。

More
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-27 23:56 | 撮影会

Joyeux Noël

幼い頃、ブッシュドノエルとか、サンタクロースの砂糖飾りがついた大きいクリスマスケーキがとてもうらやましかったものです。

「大きいケーキ買って〜」とねだっても、「大きいの一個買っても食べきれないでしょっ」と母。いつも苺のショートケーキをバラ買いでした。あれからウン十年、とうとう憧れの「大きいクリスマスケーキ」を買いました。

b0143292_21345899.jpg


マカロンがぐる〜っとはりつけてあるケーキとどっちにするか、売り場の前で少なくとも5分は行ったり来たりしました。悩みに悩んだ末にチーズケーキに。

直径15センチ。少なめにした夕飯のあと、ほぼ半分ひとりで食べました。(胃弱はどこへいった!?)
実においしゅうございました。煮込みうどん名人の父も「なんか酸っぺーな(←ルバーブのことらしい)と言いながら全部平らげてました。おいしくてもおいしいと言わない父、どこで判断するかというと残さず食べたかどうか。残したのは薔薇の花びらだけだったので、これは相当おいしかったのでしょう。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-25 22:11 | つれづれ

1周年

b0143292_20365973.jpg
(heavily cropped) photo of PIERRE HERMÉ's Ispahan(激しくトリミングしてあります)


転職してちょうど1年が経ちました。
以前勤めていたところは、20代後半から30代前半の人が社員の多くを占め、そのせいかとても活気のある会社でした。
また、同じ仕事をしている同年代の女性がたくさんいたので、わからないことがあれば互いに相談して解決できました。みんなおしゃれでかわいくて、ユーモアのセンスが抜群だった。だから、同じ仕事をしている人が周りにひとりもいない、ドライな今の職場は、最初の頃はとてもしんどかった。1年経って仕事が一巡し、まぁなんとかうまくやれるようになってきました。

毎日大なり小なり腑に落ちないと思うことが起こるし、楽しいのは必殺翻訳人Kさんとのランチだけだけど(Kさんいつもありがとう〜〜!)、派遣切りなどという残酷な言葉を聞かない日がない今、仕事があって、毎月決まったお給料をもらえ、三食きちんとご飯をたべられ、帰る家がある、それだけでもほんとうは充分なのでしょう。

とはいえ、山あり谷ありだった1年を乗り切ったご褒美にと、見目麗しいケーキ↑を買いました(そこそこ、いつもじゃん、というつっこみはしないように!)。薔薇とライチの香りが素晴らしく、しみじみと味わって食べました。

More...
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-22 23:35 | つれづれ

丸の内の夜

金曜日の夜、会社が比較的近い写真友達のtsgと待ち合わせて丸の内のイルミネーションを撮りにでかけました。

急な残業が入ってしまった彼女を待つ間、和田倉噴水公園のあたりを撮ることに。
なぜかお濠の水鳥に惹かれる。
b0143292_186757.jpg

b0143292_2154457.jpg


More
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-21 23:07 | 丸の内周辺

ほろほろさっくり

b0143292_022461.jpg
Polvoron


白い化粧箱に入って届いたお菓子。他のは美味しいうちにたべたくて、夕食後のおやつに。
でもこれだけはおひさまのひかりで撮りたかった。

ほろほろと口の中で溶けていくあの感じ。おいしかったなぁ〜。

思い出すだけでうっとりです。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-19 00:12 | つれづれ

UK Trip Day 9: Early Birthday Dinner at the Blue Bicycle, York

Saturday 19 July

b0143292_2038750.jpg

10年来の友達と半年ぶりに再会。街を散策し、Little Bettysでホットチョコレートを飲んでひとやすみ。
そして待ちに待ったディナーのためにThe Blue Bicycleへ。

「誕生日だからどこでも好きなところに連れて行ってあげるよ。I'll treat you!(ご馳走するから)」という言葉に甘えてリクエストしたお店。Yorkに訪ねるたび、わざわざ来てくれたんだから、と素敵なレストランでご馳走してくれるんですが、いくらなんでもここはちょっと高すぎるかしら・・・と思ったら「いいよ」と。うひょ〜。今度日本に来る時は、いい寿司屋に連れてったげるからね!とメールを読みながら心に誓ったのでした。

More...
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-15 01:55 | 英国旅行

Merci Beaucoup

ある日仕事が終わってくたくたになって家に帰ると、写真仲間から小包が届いていました。

開けて見ると「めりーくりすます」と熨斗のついた、白い箱。

わたし、こんなことをしてもらうに足ることをしてあげていただろうか・・・と思いつつ箱を開けると、手紙が。

学生時代にお友達だった女性がお菓子職人をされていて、彼女が作るお菓子が好きだから、みんなにも食べてもらいたかった、と彼女。そんな贈り物の仕方もあるんだね。

太陽のひかりで撮りたかったけれど、防腐剤を使っていないので日持ちはしないし、私自身も早く食べたいし・・・で、夜、食べる前にひとつずつ写真に撮りました。

b0143292_22512210.jpg
Cake aux gingembre


More cake photos...
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-12 23:48 | つれづれ