思いつくまま

タグ:Tea ( 5 ) タグの人気記事

水出しフルーツティー

b0143292_19465742.jpg

今年の春頃買ったWHITTARD OF CHELSEAのフルーツティー
ステキなパッケージとうっとりするような甘いくだものの香りに魅かれて買ってはみたものの、実は温かいフルーツティーってそんなに好きではなかったのでした(←お〜い!)。

ともだちのブログの こちらの記事 を読んで以来、いつかやってみようと思っていた、水出しのお茶を試してみることに。
今までアイスティーというと、濃い目にいれたホットティーを氷いっぱいのグラスに注いでいたけれど、こっちのほうが手間要らずで簡単!デカンターにお茶の袋を放りこんで水を注いだら、一晩置くつもりがたちまちきれいな赤色に。
b0143292_19274265.jpg

すぐ飲みたいところだけど、ひと晩置いて。
さわやかな酸味が暑い夏にぴったりな水出しフルーツティーができました。


次はどのお茶で作ろうかな〜。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-08-17 19:49 | つれづれ

WHITTARD OF CHELSEAのフルーツティー

先日初めて伊勢丹新宿店2階のBeauty Apothecaryへ足を踏み入れました。
目的はSHIGETAのフローラルウォーターとオイルだったんですが、広々としたフロアに美しいパッケージのオーガニック化粧品や飲料が整然と並ぶさまに軽い高揚感を覚えました。

買い物カゴを持ってぐるぐるとマグロのように回遊していた時に目に飛び込んできたのがこれ。
b0143292_1217213.jpg

WHITTARD OF CHELSEAのCaffein Free Fruit Infusion。中に入っている果物(桃、オレンジピール、ラズベリー)をふんわりと撮った写真があしらわれたパッケージにひとめぼれ。

飲み物は紅茶派で、かつては一日に一杯はミルクを多めに入れた紅茶を飲んでいましたが、カフェインとミルクはデトックスを阻むというし、フローラルウォーターを入れた水を一日1.5〜2リットル飲んでいることもあって、今はお茶は飲んでいません。それでも、ちょっと空腹感のある時や寒い時には温かいものを飲みたくなるので、試しに買ってみました。

箱が近くにあるだけで桃とラズベリーの甘酸っぱい香りが漂ってうっとり気分。お味はというと、さっき飲んでみましたが、一緒にブレンドされているハイビスカスとローズヒップが主張している感じかな。夏にアイスティーにしてはちみつで少し甘くしたら美味しいと思います。

こちらは同じくノンカフェインのApple and Mango。
b0143292_12272684.jpg

外国のパッケージデザインってどうしてこんなにステキなんでしょう。日本だと漢字・ひらがな・カタカナが混在してごちゃごちゃしているけど、外国のはたいてい文字がその国の文字だけだからかな〜なんて思ってるんですけど。でも外国の人にとってはごちゃごちゃしてる日本のパッケージがかえって新鮮なのかも。

Apple and Mangoには上のと同じくオレンジピール、ハイビスカス、ローズヒップが入ってますが、こちらにはシナモンも入っています。まだ飲んでみていないけれど、一体どんな味がするんだろう。これも夏にアイスティー・・・かな?
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-03 12:55 | つれづれ

リラ〜ックスリラ〜ックス

b0143292_18574165.jpg


先々週、どうも左上下の歯が痛いなぁと思って歯医者に行きました。2年ぶりだしきっと虫歯ができているのだろうと思いきや・・・。

先生:(レントゲンを見ながら)「どこも悪いところは見受けられません。それより、ちょっと力を抜いてみて。口の中で歯はどうなってますか?」
わたし:「上下がくっついてます」
先生:「食いしばりの傾向が見られますね。歯の上下がくっつくということは、常に顎に力が入っているということで、歯にはとても負担です。また、それが原因で歯が浮いている感じがしたり、肩こりの原因にもなります。リラックスしているときは、唇は結んでいても、口の中では歯は1-2ミリ隙間があるのが正しい状態なんですよ。もっとリラックスしましょう。」

指圧・鍼治療に行っても先生に「ほらほら力抜いて」とよく言われます。職場で、あっちこっちからいろんな、時には(そんなことまで私が?)と思えるようなリクエストが飛んでくるので、知らず知らずのうちに肩や顎に力が入っているようです。歯医者さんや針灸師の先生から忠告を受けて以来、夜はなるべく湯船に浸かってから早めに寝て、日中は背筋をしゃんとして、顎はだら〜んとするようにしてます。もっと若い頃は、例えば友達と飲んで帰ったり夜更かししたりしても、翌日ちょっとつらいだけで、一晩寝れば元通りだったんですけどねぇ。自分はいい年だとか、もう若くないと思い込む必要はないと思うけれど、カラダは確実に年を取っているのだからもっといたわらなくてはなと思います。

写真は地中海の果物で香りづけをしたというフランスの紅茶。あまりの香りの良さについ購入。
香りがいいからといって毎日ごくごく飲みたいお茶かというと必ずしもそうではないんですけどね・・・(過去記事)
なんだかもったいなくてまだ飲んでいないんですが、“気分転換にいいお茶”だそうなので、ホッと一息つきたい時に、お気に入りのカップで飲んでみようと思います。
[PR]
by jewelled-apple | 2009-03-30 19:26 | つれづれ

国産紅茶を味わう

少し前にtsgがお裾分けしてくれた国産紅茶の「べにひかり」
普段はマグカップだけど、注文していたティーポットが届いたので、いつもより丁寧にいれて、お気に入りのカップ&ソーサーで飲みました。
b0143292_1527166.jpg

一杯目はストレートで、二杯目はミルクをいれて頂きました。
記事を読んで、国産の紅茶ってどんなだろうと思っていたんですが、こういう味だったのね〜。ってそれじゃわかんないですよね。えっと、語彙が乏しいのでうまく表現できませんが、一口飲んで口蓋部分にそれこそ「しっかり」味が残る感じです。苦みとうっすら酸味があるかな?普段飲んでるイギリスの紅茶やフランスの紅茶とは全然違った味わいがありました。
b0143292_15322432.jpg
Yorkに旅した時にFairfax Houseの売店でひとめぼれして買ったカップ&ソーサー。Bloor Derby c.1830。
150年以上前のものが£30って・・・レプリカかなぁ


tsg、どうもありがとう。もう一回分くらいあるので、味わって飲みますね♪
[PR]
by jewelled-apple | 2008-11-29 16:06 | つれづれ

ハンドル名の由来

ブログを始めるにあたってはいろいろ悩みました。
「スキン」をどれにするか、色は?サイトの名前は?などなど。
その中でもかなり時間がかかったのがハンドル名。これ!と思っていたのは使われていたり、字数制限にひっかかったり。散々迷ったあげく、香りが好きで買った紅茶の名前に。
b0143292_20352013.jpg

新宿伊勢丹でも買えますが、1缶2,700円くらいするので、匂いをかぐだけかいで、昨年冬にロンドンを訪れたときにノッティングヒルの店で購入。

店に入るなりドラマや映画で大活躍の日本の女優さんがいてびっくり。
その翌日、Tate ModernのLouise Bourgeois展でもすぐ隣に立っていたので更にびっくり。私の顔を見るなり足早に次の部屋へ行ってしまって、ストーカーかなにかと思われたのかもと思って悲しかったんだっけ・・・。

なーんてことをぼんやり考えながらポットへスプーン3杯、待つこと5分。
乾燥りんごがたっぷり。
b0143292_2042194.jpg


濃いめにいれてアイスティーにして飲みました。お味はというと、おいしかったけど、茶葉の香りから期待していたほどではなかったかも。
フルーツの紅茶で好きなのは東京のコンランショップで売ってるマンゴーティー。
おすすめです。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-06-22 21:45 | ごあいさつ