思いつくまま

タグ:Trip - UK ( 27 ) タグの人気記事

UK Trip Day 10: Tea at Bettys Café Tea Room on St Helen's Square


気がつけば夏はもうすぐそこ。
昨日行きつけの洋服のお店からSuddenly Summer! というはがきが届きましたが、まさにそんな感じ。
・・・とそこで思い出しました。昨年夏のイギリス旅行記が未完であることを!!(恥)
b0143292_191634.jpg

ちゅーわけで、時計をリワインドして・・・時は2008年7月。
?回目の誕生日のこの日、前日に豪華ディナーでお祝いしてくれた友達をBettys Café Tea Roomにご招待、ランチ&お茶をしました。

下はこの時のお店のショーウィンドウ。こんな風に季節に応じてディスプレイが変わります。イースターのときは巨大なイースターエッグ(たまご型のチョコレート)が並んだりして、住んでいた時はここを通るのがいつも楽しみでした。
b0143292_1919253.jpg


散々悩んでふたりそれぞれ注文するものを決めました。目移りしちゃって、いつ来ても時間がかかります。頼んだ品が来るまで、トラベルジャーナルに誕生日のメッセージを書いてとお願いしました。
b0143292_19372455.jpg
さすがイギリス人、英語でスラスラ書いてくれます。


お待ちかねのサンドイッチが来ました♪温かい全粒粉のチーズロールパンのあいだにfree-rangeの鶏胸肉とアボカドのスライス。レモンがほのかに香るマヨネーズで味付けされていて、とってもおいしい。つけ合わせはトマトのチャツネ。
b0143292_19271285.jpg
Warm Chicken & Avocado Roll £6.5


そしてこちらは私のデザート。
b0143292_1930572.jpg
Banana & Toffee Pancakes with vanilla ice cream £5.60

食べ始めてから前にも食べたことがあったのを思い出しました。
あたしとしたことが・・・なぜ?(笑)

こちらのメニューはお茶、軽食、スイーツとどれをとっても本当に魅力的で、いつ来てもメニューを持って帰りたくなります。少なくとも半日はこれを眺めて過ごせる自信があります!(←どんな自信だい!?)

ともだちがたべたもの・・・
[PR]
by jewelled-apple | 2009-05-12 20:05 | 英国旅行

UK Trip Day 10: Parliament Street

(2008年夏のイギリス旅行記、2ヶ月ぶりに再開ーっ。)

St Mary'sで日本人アーティストによる美しいインスタレーション(過去記事)を見た後は、Parliament Streetをぶらぶら散歩しました。

夏ーーーっ!と太陽が叫んでいるかのような日差しの中、目に飛び込んできたのはレモネード屋さん。
レモネードというと、アメリカの映画やテレビで見た、小さい子がお小遣い稼ぎに道ばたで売ってる光景が思い浮かぶんですが、このYorkのレモネード売りはどちらかというと「兄さん、お勤めご苦労様でした!」って感じです。(←偏見)
b0143292_184819.jpg
"Have an ice day" -- a nice dayをもじったキャッチコピーが素敵♪です、兄さん!


More
[PR]
by jewelled-apple | 2009-03-14 02:30 | 英国旅行

UK Trip Day 10: York St Mary's

The Memory of Place - a site-specific installation for York St Mary's, Castlegate, York - by Keiko Mukaide
24 May - 2 November 2008
b0143292_2003153.jpg

2007年にYorkを訪れたとき、閉館時間を過ぎていたため見ることができず、教会の扉の前でまさに地団駄を踏んだこのインスタレーション(うぅ〜、うまい日本語訳が見つからない)。が、"by popular demand" (ご要望にお応えして)ということで2008年にも公開され、幸運にも見る機会に恵まれました。まさか見られるとは思っていなかったので、本当にうれしかったです。

More
[PR]
by jewelled-apple | 2009-01-27 20:43 | 英国旅行

UK Trip Day 10: York Castle Museum

小林さん(仮名)のために鉄道博物館でDVDその他を入手するという任務も無事完了。友達のDr Namatoriとの待ち合わせ時間まで街をぶらぶら散策しました。

11時半。ちょっと早いけどお昼を食べに本屋さんへ。へ?本屋さん!?と思うでしょ?ここThe Blake Head Bookshop & Cafeは、本屋さんの奥がベジタリアン向け料理を出すカフェになっているんです。天井が全面的にガラスになっていて、晴れた日などは明るくて気持ちがいいです。写真はこの日のおすすめプレート。
b0143292_12525570.jpg
お店のナプキンを入れてみました。ちょっとわざとらしかったか・・・

小さいとはいえじゃがいもを3個も食べておなかいっぱい。歩いて腹ごなししなくては。
b0143292_19573586.jpg

短いイギリスの夏を思い切り楽しむ人々。
このKings Armsというパブは、洪水があるたびに水浸しになってしまうことで有名です(参考写真)。
b0143292_1958079.jpg

Clifford Tower。春先はこの丘が黄色い水仙の花でいっぱいになり、それはきれいです。
b0143292_209980.jpgb0143292_2093798.jpg

Clifford Towerの真向かいにあるCastle Museumの前の広場にて。
b0143292_20122788.jpg

b0143292_20134092.jpg

待ち合わせまでまだまだ時間があるので、York Castle Museumへ。7.5ポンドと入場料がちょっと高いけど(この時はレートが230円でした)、イギリスの庶民の暮らしを時代ごとに目で見ることができる楽しい美術館です。

今回で多分5回目くらいですが、何度来ても真ん中の写真の吊るされたウサギにギョッとします・・・。
b0143292_20223082.jpgb0143292_20224920.jpgb0143292_2024070.jpg

b0143292_20244457.jpg
b0143292_20265723.jpgb0143292_20275856.jpgb0143292_20283440.jpgb0143292_20302771.jpg

b0143292_203253.jpg

[PR]
by jewelled-apple | 2009-01-24 20:38 | 英国旅行

UK Trip Day 10: On my way to the station...

2008年の夏のイギリス旅行記。昨年のうちになんとか終わらせるつもりだったんですが・・・さすが明日できることは明日やる私、実はまだ終わってません。。。今年こそは!おっと、もとい、今月こそは!

Sunday 20 July

York滞在2日目。いつもギリッギリまで寝て、そのため地下鉄の中以外は会社に着くまで常に走っている私ですが、イギリスに来ると目覚まし時計さえかけておけばパッチリ目が覚めます。この日も休暇中だというのに朝8時には朝ご飯食べてました。

この日は友達とは午後から会う約束だったので、午前中はひとりでぶらぶらしました。

この雲にはびっくり。ロンドンの数日間をのぞけば本当に天気に恵まれた旅でした。
b0143292_21224471.jpg

b0143292_21353431.jpg

b0143292_21371051.jpg

b0143292_21381652.jpg

York Station外観:初めてこの駅に降り立ったのは1998年8月30日。結果的にはここで1年半弱過ごすことになりました。両親が成田まで見送りにきてくれたこと、出発前に日本蕎麦屋でみんなでごはんを食べたこと、母の笑顔、父の寂しそうな顔、Kings Cross駅から2時間で着くはずが、電車が遅れに遅れて倍以上かかり、駅に着いた時は真っ暗だったこと。オレンジ色の照明に染まるプラットフォームに重いスーツケースとともに降り立った時の不安と期待。全部今でも手に取るように思い出すことができます。
b0143292_21555670.jpg


とまぁ“なが〜〜い”イギリス旅行記、再開しました。が、根詰めるのはよくないということで(え?)今回はここまで。
次回は会社の鉄っちゃんに頼まれて行った国立鉄道博物館とYorkのおいしいベジタリアンレストランをご紹介します!
[PR]
by jewelled-apple | 2009-01-14 22:15 | 英国旅行

UK Trip Day 9: York at night

b0143292_16575593.jpg
York Minster


b0143292_1732120.jpg
York Art Gallery


b0143292_1755385.jpg
Near Bootham Bar just across the art gallery


b0143292_17125643.jpg
The moon shines down bright on the Museum Street


b0143292_17202180.jpg
River Ouse from Lendal Bridge

[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-23 17:35 | 英国旅行

UK Trip Day 9: Chatting over a couple of drinks at the Black Swan

豪華誕生日ディナーを終えて外に出ると、さすが夏のイギリス、9時なのにまだ明るい。
夜はまだまだ、ということでレストランから歩いて数分のThe Black SwanというPubに連れて行ってくれました。4時に待ち合わせして散々っぱらしゃべっているのに、話は尽きません。

b0143292_2130183.jpg
Cider(りんごを発酵させて作ったお酒)

coo-coosさんによるとYorkshireはビールがとっても美味しい地方だそう。この地で学生してた頃は、キャンパスのstudent pubとか村のパブとかによく行ったもんですが、トイレの回数が多くなるのがいやでジャックダニエルズのペプシ割りとか飲んでました。う〜ん、1年以上住んでたのに、実にもったいないことをしました。来年行ったら(今から行く気満々)、そんなことは気にせずにおすすめのTimothy Taylorを飲んでみます!

残念ながら写真はうまく撮れなかったんですが、学生時代に行っていたようなパブと違い、とっても落ち着いた雰囲気。年配の、いかにもヨークシャー!なお腹をしたおじさんたちが、先に来ている友達の輪に入って静かにお喋りしているのが印象的でした。
b0143292_21534281.jpg

その横のテーブルで、ユニオンジャックでおめかししたiPodをStephenに自慢。
Stephenが見ているのと同じものはこちら(YouTube)で見られます。これ、アップルストアのiPodのデモ機に入っていたので見たことある人もいるかもしれません。赤いズボンの人(こーゆー顔、タイプ!うっとり♪)がボーカルですが、なぜかピンクシャツのドラマーベースの人が歌を歌っています。赤ズボンの人のお姉さんは振付け師で、そのお姉さんの家で一発撮りだそうです。赤ズボンがグラっとなりつつ見事にリカバーするところと、ピンクシャツが"Yeah you leave me"のあとにむくれた顔をしてトレッドミルに寄りかかるところが特に好き。去年はいつもこれを見ては元気を取り戻していました。
b0143292_2155081.jpg
「おもしろい!今まで誰もやらなかったのが不思議なくらいだ」曰くStephen


学生時代は中部訛りの強い彼の英語がよく聞き取れず、よく頭の上をハテナだらけにしたものでした。また、今となっては思い出せないような些細な言い回しに真剣に気分を害し、かなりの期間連絡を取りませんでした。ところがあるとき、街から寮に戻ろうとバスに乗っていると、彼が途中から乗ってきてまさかの再会。「あんなところで会うなんてね!日本人形が座ってるのかと思ったよ!(当時私は髪が真っ黒でおかっぱ頭だった)」とメールを送ってくれたのがきっかけでまた連絡を取り合うようになり、今に至ります。あの時バスの中でばったり会わなかったら、いまも音信不通のままだったかもしれません。帰国して10年、最初は連絡を取っていた友達もそのうちどんどん連絡が取れなくなったり取らなくなったりで、その当時の友達は今や片手で数えられるほどになってしまいました。それだけに、Staffordshireの友達といい彼といい、性別や年齢という枠を超えてこんなにも長い間つきあえる友達がいるというのはとても幸せなことだと感じています。

今年は忘れちゃったけど、来年の誕生日には好物の銀座の生チョコレートを贈ってあげようと思います :)
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-18 22:51 | 英国旅行

UK Trip Day 9: Early Birthday Dinner at the Blue Bicycle, York

Saturday 19 July

b0143292_2038750.jpg

10年来の友達と半年ぶりに再会。街を散策し、Little Bettysでホットチョコレートを飲んでひとやすみ。
そして待ちに待ったディナーのためにThe Blue Bicycleへ。

「誕生日だからどこでも好きなところに連れて行ってあげるよ。I'll treat you!(ご馳走するから)」という言葉に甘えてリクエストしたお店。Yorkに訪ねるたび、わざわざ来てくれたんだから、と素敵なレストランでご馳走してくれるんですが、いくらなんでもここはちょっと高すぎるかしら・・・と思ったら「いいよ」と。うひょ〜。今度日本に来る時は、いい寿司屋に連れてったげるからね!とメールを読みながら心に誓ったのでした。

More...
[PR]
by jewelled-apple | 2008-12-15 01:55 | 英国旅行

UK Trip Day 9: Be Still, My Heart

Saturday 19 July

BirminghamからHolgate RoadにあるB&Bに着いたのが2時。今日は10年来の友達Stephenと3時にM&Sの前で待ち合わせ。1時間もあれば余裕!と思っていたら大間違い。どの服着ていこう、この組み合わせじゃだめこれもダメと悩んでいたらあっという間にもうすぐ3時。ぎゃー、これじゃ間に合わない!携帯にtextして4時に変更してもらう。

夏のイギリスは日が長い。夕方4時近いのにまだこんなに明るい。
Blossom StreetをMicklegate Bar(下の写真)へ。City Wall(城壁跡)の途中途中にあるこの要塞みたいな部分はBarと呼ばれています。
b0143292_0542076.jpg


はやる気持ちをおさえるように坂を足早に歩く。
b0143292_0573250.jpg


とは言えおもしろいものを見つけたらやっぱり写真を撮りたい。
b0143292_11021.jpg


River Ouseに架かるOuse BridgeからLendal Bridgeを望む。
b0143292_1145582.jpg


ひとりで何役もこなす器用な大道芸人。
b0143292_118326.jpg


M&Sまであと数メートル。半年前に会ったのに、友達なのに、なんだか緊張します。
[PR]
by jewelled-apple | 2008-11-29 01:28 | 英国旅行

UK Trip: Bishops York, a Bed & Breakfast in York

19-21 July 2008 夏のイギリス旅行記、なにを今更かしらんと思いつつ・・・続けます。

b0143292_21432849.jpg

好きなものや場所を見つけたら、自分で独り占めしたい人と、みんなに教えたい人とがいると思います。私はどちらかというと後者。この記事では、Yorkに里帰り(と言っても1年少々住んだだけですが)するときによく利用するBishops YorkというB&Bをご紹介します。

More
[PR]
by jewelled-apple | 2008-11-28 22:46 | 英国旅行