思いつくまま

夏の1-day photo workshop

「今夜もeat it」をはじめとするブログの持ち主88先生の1日写真講座に参加しました。

最初に先生の事務所の近くの喫茶店で座学。6月の初級講座に参加した私には「おさらい」になりますが、忘れていたところもあったりして、良い勉強になりました。

事務所に移動し、三脚を使った「物(ブツ)撮り」の実習。
好きなもの、撮りたいものを持って来てください、と事前に言われていて、みなさんはアクセサリーや茶器など、思い思いの品物を持って来ていました。私は、初級講座の最終日の撮影時、ピカピカして周りのものが写り込んでしまうものばかり持って行ったためヒジョーに困ったという反省から、気に入っていて、かつ、写り込まなそうなものを念頭に選びました。

最初に撮ったブツはこれ。
b0143292_14464664.jpg

moleskinの方眼ノートに、ロンドン滞在中に飲んだ瓶入り林檎ジュースのラベルを貼りつけてカスタマイズしたtravel journal。2007年5月から2008年7月まで、4回分のイギリス旅行の記録がつけてあります。いくら使ったか、何を見てどう感じたかの他に、Time Outの切り抜き、好きなバンドKaiser ChiefsのEarls Court公演のチケットとAfter-show party pass、ある朝食べたDuchy Originalsのlemon curdヨーグルトのラベル、V&Aでみたステキなドレスのデッサンなどなど。万が一旅行中にこれをなくしたら、私はきっとホテルに引きこもって残りの日々を泣いて過ごすでしょう。





さて、こちらは先生が置き方を考えてくださった写真。シャッターは自分で押したような・・・(うろ覚え)
b0143292_1522857.jpg

これは、2000年にTate Liverpoolのミュージアムショップで買った思い出の品。
b0143292_1510838.jpg

どんなに深い鞄の底にあっても、すぐ見つかる、不思議なキー・リングです。

そして最後は愛用のiPod Classic。夕方/夜に擬似太陽光で物撮りする方法を教えて頂きました。
b0143292_15164168.jpg


こじんまりとした事務所は、窓がとっても大きくて、自然光がたくさん入る部屋でした。街を歩いて撮るのが好きだけど、室内の「物撮り」も面白いなと思うようになりました。

先生、土曜日は長い時間ありがとうございました。

ikukoさん、焼き菓子美味しかったです、ありがとう!
[PR]
by jewelled-apple | 2008-08-24 16:01 | 写真ワークショップ