思いつくまま

モノクロ撮影ワークショップで東京を撮る

b0143292_19292984.jpg

sekigawa88先生の「ワークショップ中級コース:デジタルモノクロ撮影」を受講し、東京は中央区のあたりをモノクロで撮影しました。朝ごはんがにんじんジュースだけだったため、ところどころ記憶が・・・。しかし、先生が最後におさらいしてくれました。モノクロの肝は1)主役を決める2)構図を決める(四隅をちゃんと見る)3)主役を引き立てる明るさは何かを考えて決めるの三つです。

ワークショップは、まず撮影、解説、それを踏まえて今度は日本橋で撮影という順序で進みました。最初は自己流でいつものように目についたものをとにかく撮っていましたが、先生からコメントや解説を頂いてからは、常にそれを思い出すように心がけました。




夕方先生の事務所に戻り、他の受講生の意見も聞きつつ、全員が先生と一対一で写真管理ソフトを使って選別作業をしました。半分くらいまで減らすのはわりと簡単でしたが、そこからはどんどん大変に。うまい下手、いい悪いではなく、額に入れて飾りたい写真かどうかという視点で選ばなくてはなりません。悩みながらもどんどん減らして最後の6枚まで絞りました。

1)コレドのそばの公園にて
b0143292_19344786.jpg

2)日本銀行前から望む三井住友銀行の建物
b0143292_19351826.jpg

3)日本銀行
b0143292_19361895.jpg

4)日本銀行
b0143292_1938731.jpg

5)日本橋の怪獣
b0143292_19383765.jpg

6)遠くから望む日本橋の怪獣
b0143292_19393116.jpg


この6枚の中で一番気に入っているのは3番の日本銀行ですが、プリントして飾るとなると・・・ということで最終的には6番を選びました。

写真を選ぶのってほんとうに難しい。あの写真管理ソフトが欲しくなります・・・ね、tsg?(遠くの方で410がエーシーディーシーで十分だと言っているのが聞こえるようです。)
[PR]
by jewelled-apple | 2008-10-26 20:36 | 写真ワークショップ